企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2011年10月19日

さまざまな上位システムにつながるインターフェースを搭載
新しいコンセプトFLEX登場

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長 倉石芳雄:東京都台東区東上野4-8-1)は、お客様の上位システムにあわせて選べる機能をもった商品を「FLEX」(フレックス)として今後展開し、設計時間の短縮、コストダウン、多様な設計発想の実現に貢献していきます。

FLEX

(左から)

ステッピングモーターユニット αSTEP
ARシリーズ AC電源入力 位置決め機能内蔵タイプ
ステッピングモーターユニット αSTEP
ARシリーズ DC電源入力 位置決め機能内蔵タイプ
5相ステッピングモーターユニット
CRKシリーズ DC電源入力 位置決め機能内蔵タイプ

概要

FLEX(フレックス)とは、運転データをドライバに内蔵し、I/O制御、Modbus(RTU)制御、ネットワークコンバータ経由でのFAネットワーク制御、に対応した商品です。
さまざまな上位システムに対応することで、ネットワーク機器の選択が自由になり、配線やコストを省いて、システム構築のリードタイム短縮を可能にします。
11 月9 日にステッピングモーターユニットαSTEP ARシリーズAC電源入力の位置決め機能内蔵タイプを新発売し、ラインアップを強化します。

特徴

(1)I/O制御

スイッチでI/O制御が可能。PLC不要で簡単制御ができます。
パルス発信器の機能を内蔵しているため、PLCと直結して運転システムを構築できます。
移動量や速度の変更を簡単にタッチパネルで操作できます。

(2)Modbus(RTU)制御

RS-485通信での入力が可能。1 台でドライバ31 台まで接続できます。
パソコンにシリアル通信ボードを挿入して、設定や運転指令の入力ができます。
Modbus 通信を利用して、タッチパネルと直接接続ができます。

(3)FAネットワーク接続

ネットワークコンバータ(別売)を使用することにより、Cc-Link 通信やMECHATROLINK 通信に対応できます。

商品ラインアップ

ステッピングモーターユニットαSTEP ARシリーズ AC電源入力

当社独自のクローズドループ制御を採用したステッピングモーターユニット。
位置情報、アラーム出力などさまざまな機能を搭載。
小型・高トルク、高応答。

*11 月9 日発売となります。

ステッピングモーターユニットαSTEP ARシリーズ DC電源入力

当社独自のクローズドループ制御を採用したステッピングモーターユニット。
位置情報、アラーム出力などさまざまな機能を搭載。
高機能、コンパクトな小型ドライバを採用。省スペース化に貢献。

5 相ステッピングモーターユニットCRKシリーズ DC電源入力>

低振動の5 相ステッピングモーターユニット。
エンコーダによる脱調検出機能を搭載、ステータス管理が可能。

拡販を狙う市場

半導体、DVD、FPD、電子部品、分析器等の各種製造装置の搬送、角度調整用途や検査等に、販路を広げる。

販売目標

10,000 台/月

発売日

2011年11月9日

種類と価格

ARシリーズ AC電源入力 位置決め機能内蔵タイプ 82,700 円~
ARシリーズ DC電源入力 位置決め機能内蔵タイプ 61,600 円~
CRKシリーズ DC電源入力 位置決め機能内蔵タイプ 35,500 円~

以上