企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2012年6月20日

中空ロータリーアクチュエータ DGIIシリーズ 発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長 倉石芳雄:東京都台東区東上野4-8-1)は、高効率・省エネルギーを実現する中空ロータリーアクチュエータDGIIシリーズを発売します。

中空ロータリーアクチュエータ DGIIシリーズ 発売

概要

中空ロータリーアクチュエータは、ステッピングモーターと大口径の出力テーブルを一体化し、高出力・高剛性を実現したアクチュエータです。ベルトやプーリーなどの機構部品を組み立てる場合に比べて、機構設計や調整などの手間やコストを削減でき、装置の生産性向上や納期短縮に貢献します。
これまで、DGシリーズとして、幅広く産業機器にご使用いただいていましたが、このたび、お客様からのご要望を反映し、高効率ステッピングモーターαSTEP ARシリーズを搭載してDGIIシリーズとしてリニューアルいたしました。新しいDGIIシリーズは、ARシリーズの搭載により、従来品に比べて高効率・省エネルギーを実現しています。また、さまざまな上位システムに接続可能な位置決め機能内蔵ドライバをラインアップし、多様なシステム構成にも対応可能となりました。
より使いやすく、また、よりお求め安くなった、DGIIシリーズを国内外に積極的に拡販していきます。

特徴

(1) 高出力・高剛性を実現小型・軽量

高剛性のクロスローラベアリングを中空出力テーブルと一体化しました。 高トルクで許容スラスト荷重、許容モーメント荷重の運転に適しています。
(DG60はボールベアリングを使用)

(2) ノンバックラッシの高精度位置決め広い速度範囲

繰り返し位置決め精度±15secで高精度な動きが実現できます。

(3) 大口径中空出力テーブルで省配線・配管

大口径の中空穴は引き回しが複雑な配線・配管に利用することができ、装置設計の簡略化が図れます。

(4) 高効率・省エネルギーのステッピングモーターαSTEP ARシリーズを搭載

高効率化により、モーターの大幅な発熱低減を実現したステッピングモーターαSTEPを搭載しました。
消費電力の大幅な低減も可能です。
独自のクローズドループ制御を採用したステッピングモーターαSTEPのため、
より信頼性の高い動きがおこなえます。

(5) システム構成にあわせて選べるドライバ

お客様の上位システムにあわせてお選びいただける、パルス列入力タイプと、位置決め機能内 蔵タイプをラインアップしました。 位置決め機能内蔵タイプはRS-485通信や、FAネットワークなどさまざまな上位システムとの接 続が可能です。
*FLEXとは、I/O制御、Modbus(RTU)制御、ネットワークコンバータ経由でのFAネットワーク制御に対応した製品の総称です。

(6) ラインアップと価格

DG60  108,000円~
DG85  190,000円~
DG130 210,000円~
DG200 248,000円~

拡販を狙う市場

各種製造装置・検査装置など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

DGIIシリーズ全体  3年後 2,000台/月

発売日

2012年6月20日

以上