企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2012年9月3日

さまざまな上位システムとの接続を可能に
ブラシレスモーターユニット BLEシリーズ
FLEX RS-485通信タイプ 発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長: 倉石芳雄 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、RS-485通信機能を搭載した、ブラシレスモーターユニット BLEシリーズ RS-485通信タイプを発売します。

さまざまな上位システムとの接続を可能に ブラシレスモーターユニット BLEシリーズ FLEX RS-485通信タイプ 発売

概要

ブラシレスモーターは、幅広い速度制御範囲や、優れた速度安定性などの特性をもちながら、省スペース、省エネルギーを実現する速度制御モーターです。
近年、装置の小型化、省スペース化、省エネ化へのニーズはますます高まっています。また、FAネットワークをはじめとした、さまざまな通信環境が広がりをみせており、装置の制御環境は多様化してきています。
今回発売したBLEシリーズ RS-485通信タイプは、ブラシレスモーターの特性を生かしながら、I/Oによる制御、Modbus(RTU)などのシリアル通信による制御、FAネットワークなど、さまざまな上位システムとの接続を可能にし、装置内の環境にあわせたシステム構築が可能になります。また、運転、設定、モニタリングが上位システムにフィードバックされ一括管理が可能なため、装置の信頼性向上につながります。
省エネルギーを実現しながら、多様なシステム構築へのニーズにお応えしていきます。

特徴

RS-485通信タイプの特徴

(1)さまざまな上位システムに接続が可能

I/Oによる制御のほか、Modbus(RTU)による制御や、 ネットワークコンバータを介したFAネットワークによる制御が可能になりました。

(2)FLEX対応

当社のステッピングモーターや、電動アクチュエータなど、FLEX対応の製品と同じ使い勝手で制御性の統一が図れます。

ブラシレスモーターユニット BLEシリーズの特徴

(1)ワイドな速度制御範囲

ACモーターやインバータ制御の三相モーターに比べ、100~4000r/m(速度比1:40)と広範囲での速度制御が可能です。

(2)薄型・ハイパワー

ローター部に永久磁石を使用しているため、薄型でありながらハイパワーです。取付角寸法 90mmの三相インダクションモーターと比較した場合、全長が75mm短くなる一方、出力は1.3倍にアップ、装置のダウンサイジングに貢献します。

(3)優れた速度安定性

モーターにホールICを内蔵して回転速度をフィードバックしているため、低速から高速まで安定した速度で回転します。速度変動率は、RS-485通信などでの速度設定時には±0.2%(対負荷)。安定した速度での駆動が可能です。

(4)省エネルギー

永久磁石を使用し、ローターの二次損失を抑えるため、高効率です。インバータ制御の三相モーターに比べて消費電力を約23%削減でき、省エネに効果的です。

ラインアップと価格

ラインアップと価格

拡販を狙う市場

計量装置や搬送機器、食品機械、など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

BLEシリーズ 全体 3年後 5,000台/月

発売日

2012年7月31日

以上