企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2012年10月2日

高効率・省エネルギーのステッピングモーター搭載
電動スライダ EASシリーズ 発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長:倉石芳雄 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、高効率・省エネルギーを実現するステッピングモーターαSTEPを搭載した電動スライダEASシリーズを発売します。

高効率・省エネルギーのステッピングモーター搭載 電動スライダEASシリーズ

概要

EASシリーズは、高効率・省エネルギーを実現する、ステッピングモーターαSTEP ARシリーズのモーターとドライバを搭載した、コンパクトでパワフルな電動スライダです。
EASシリーズに搭載したモーターは、ステッピングモーターならではの高応答、使い勝手の良さを継承しながら、クローズドループ制御による高信頼性を加え、また、高効率化によりモーターの大幅な発熱低減を実現しました。ドライバは、RS-485(RTU)制御やFAネットワークなど上位システムにあわせて制御方法を選べる位置決め機能内蔵タイプをラインアップしました。スライダ部は、ボールねじを採用し、小型・軽量な外形ながら、幅75.4mm×高さ83mmのEAS6タイプで最大60kgの高可搬質量を実現します。
従来の電動スライダに対してのご要望を反映しより使いやすく、高効率モーターの採用により省エネルギーにも貢献する電動スライダEASシリーズを展開し、装置設計の納期短縮のニーズにお応えしていきます。

EASシリーズについて

小型・高可搬質量・高剛性を実現した電動スライダです。

モーターの特徴

(1)ステッピングモーターならではの優れた特性を継承

・フィードバックなしに指令に同期するため、手軽に高精度な位置決めが可能。
・パルス指令に同期して動作し、高応答。

(2)当社独自のクローズドループ制御を採用、急激な負荷変動、急加速でも運転を継続します。

(3)高効率モーター採用で省エネルギーに貢献。

・高効率化によるモーターの大幅な発熱を低減。
・消費電力は、当社従来品に比べて66%減を実現。

ドライバの特徴

(1)システム構成にあわせて、位置決め機能内蔵タイプとパルス列入力タイプの2タイプをご用意

(2)位置決め機能内蔵タイプは、I/O制御、Modbus(RTU)/RS-485通信制御、FAネットワークへの接続が可能。

・お客様のシステム環境にあわせた制御が可能です。
・当社のFLEX対応製品と同様の制御でお使いになれます。

*FLEXとは、I/O制御、Modbus(RTU)制御、ネットワークコンバータ経由でのFAネットワーク制御に対応した製品の総称です。

スライダの特徴

(1)使いやすさ向上

・設置環境にあわせてXテーブルタイプとYテーブルタイプの2タイプをご用意。
・ケーブル引き出し方向は4方向に変更可能。
・センサの取り付けが簡単で配線もきれいに収納が可能。

(2)小型・高可搬質量。

EAS4タイプで30kg、EAS6タイプで60kgの高可搬質量を実現。装置の小型化、軽量化にも貢献します。

種類と価格

AC電源入力 98,800円~
DC電源入力 81,800円~
*それぞれ、EAS4タイプ(幅58.4mm×高さ60mm)とEAS6タイプ(幅75.4mm×高さ83mm)をご用意。

拡販を狙う市場

各種製造装置・検査装置など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

1年後 3,000台/年 

発売日

2012年10月2日