企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2013年2月22日

使いやすさ向上
AC小型標準モーター KⅡシリーズ
三相インダクションモーター 端子箱付タイプ 発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長:倉石芳雄 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、高性能ギヤを搭載したAC小型標準モーターKⅡシリーズに、三相インダクションモーター 端子箱付タイプを新たにラインアップし発売します

AC小型標準モーターKⅡ三相インダクションモーター端子箱付タイプ

概要

AC小型標準モーターは、FA機器をはじめとした、さまざまな装置の動力源として幅広く使用されています。このたび、高性能ギヤヘッドを採用することで、従来品より2倍の高トルク・長寿命を実現したKIIシリーズに、新たに端子箱付タイプをラインアップし、発売します。
端子箱付タイプは、配線部となる端子台をボックス内に収めることで、接続部の安全性を向上させ、また、耐環境性が高い製品です。
今回発売する端子箱付タイプは、より使いやすい構造の端子箱を採用し、ケーブルの引き出し方向が3方向に変更可能など設置スペースに合わせて変更することができます。また、ケーブルとの接続方法には丸型端子を採用するなど配線のしやすさも向上しました。
その他にも、切削加工により取付面と機器との取付精度が向上するなど、機能面も向上させました。モーターの性能を最大限に引き出したKIIシリーズに端子箱タイプが加わり、よりバリエーションが充実、お客様の環境にあわせてモーターをお選びいただけるようになりました。

特徴

(1)配線しやすい端子箱

丸型端子で接続できる端子台を搭載しています。
ケーブルの引き出し方向は3方向に変更可能で、設置スペースに合わせて変更することができます。

(2)取付精度の向上

ボス部、取付面の切削加工によって機器との取付精度が向上しました。

(3)グリス漏れ防止構造

フランジ面にO(オー)リングを装着することによりグリス漏れの危険性を低減します。

KⅡシリーズの特徴

(1)高許容トルク

歯車の強度が上がったことで、最大許容トルクが従来品の2倍になりました。

(2)高強度

独自の側板方式の採用によりケース剛性を高め、熱処理(浸炭焼入れ)による歯車の強度アップを図り、許容オーバーハング荷重と許容スラスト荷重が従来の2倍を実現しました。

(3)長寿命

軸受けの大口径化により、ギヤヘッドの定格寿命が従来品に比べて2倍の10,000時間を達成しました。装置のメンテナンスの手間削減に貢献します。

(4)静音

歯車の噛み合い音を、従来品に比べて約6db低減しました。
これは一般的に、騒音が半減したと感じられる値です。

種類と価格

取付角寸法80mm-25W          14,800円~
取付角寸法90mm-40W、60W、90W   17,250円~
*全て三相200/220/230V

拡販を狙う市場

計量装置や搬送機器、食品機械、など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

KⅡシリーズ全体  3年後 2万台/月 

発売日

2013年2月22日