企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2013年5月7日

クローズドループステッピングモーターユニットαSTEP
高効率ARシリーズ PFギヤードタイプ発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長 倉石芳雄:東京都台東区東上野4-8-1)は、独自のクローズドループ制御を採用したαSTEP ARシリーズに、フランジ取付型遊星歯車ギヤを組み合わせた高トルクギヤードモーターを発売します。

クローズドループステッピングモーターユニットアルファステップ高効率ARシリーズPFギヤードタイプ

ARシリーズ PFギヤードタイプ (取付寸法 φ90mm:左 φ64mm:右)

概要

クローズドループステッピングモーターユニットαSTEP 高効率ARシリーズは、ステッピングモーターの使いやすさはそのままに、応答性・信頼性を向上させたユニット商品です。
αSTEP商品群は、通常時は指令に同期してオープンループ制御で運転し、過負荷になると即座にクローズドループ制御に切り替わり、位置の補正を行うことが大きな特徴です。
αSTEP商品群のなかでもARシリーズは、高効率化によりモーターの発熱を大幅に低減し、またドライバの自動認識機能により、1台のドライバでさまざまな種類のモーターと接続が可能です。ARシリーズのギヤードタイプは、これまでにTHギヤ、PSギヤ、PNギヤ、ハーモニックギヤがあり、今回新発売のPFギヤードタイプは、フランジ取付型遊星歯車ギヤとの組み合わせになります。

背景

近年の産業分野では、装置のよりコンパクト・軽量化による省スペース化や可搬性能の向上が求められています。駆動源となるモーターにおいても、小型・高トルクのニーズは常にあり、いかに効率よくトルクを引き出すかが課題となっています。新発売のARシリーズ PFギヤードタイプは、フランジ取付型遊星歯車ギヤでこうしたニーズにお応えします。

PFギヤードタイプの特徴

(1)高トルク

・遊星歯車機構のギヤードモーターは、複数の歯車によってトルクが分散されて伝達するため、平歯車機構などに比べてトルクが大きくなります。
・シャフトがないため、シャフト強度によるトルクの制限を受けません。そのため、弊社で発売済みのこれまでの遊星歯車タイプ(PS、PNギヤ)と比べ、 最大で約3倍の110N・mの高トルクを発揮します。
・ギヤケースと内歯車を一体構造にすることで、歯車サイズを大きくし、高トルク化を実現しました。

(2)フランジ取付型

回転部に装置のテーブルやアームを直接取り付けることができるため、モーターL寸方向の省スペース化に貢献します。
カップリングなどの機構部品が必要なくなるため、機構設計、部品手配、組み付け調整に要する時間やコストを削減できます。

(3)技術提携

PFギヤードタイプは、ドイツのNEUGART(ノイガルト)社の高トルクギヤヘッドを使用しています。

種類と価格

ARシリーズ AC電源入力 パルス列入力タイプ
・PFギヤードタイプ
   取付寸法 φ64mm  128,300円~141,300円
   取付寸法 φ90mm  153,600円~164,600円
・PFギヤードタイプ電磁ブレーキ付
   取付寸法 φ64mm  149,800円~162,800円
   取付寸法 φ90mm  175,100円~186,100円

拡販を狙う市場

半導体製造装置、電子デバイス製造装置、工作機械産業分野をはじめ、高精度な制御が要求される各種産業分野。

販売目標

8,000台/月 (ARシリーズ全体)

発売日

2013年5月7日