アカデミックサポート トピックス

企業情報ニュース一覧へ戻るアカデミックサポートへ戻る

2014年10月27日

酒田光陵高校製作の3Dプリンターにステッピングモーターとファンモーターを提供

山形県立酒田光陵高校が製作する3Dプリンターに、オリエンタルモーターのステッピングモーターとファンモーターを提供し、10月4日、5日に酒田市体育館で開催された「さかた産業フェア」で展示されました。
酒田光陵高校は、山形県内の教育界・産業界が連携し、モノづくりを通じて時代を担う「人財」の育成を目的とした「やまがたメイカーズネットワーク(YMN)」の活動に参加しています。YNMは、3Dプリンターを県内教育機関に導入し、新技術を早い段階から教育に活かす活動を行っています。県内11の工業高校・高専からスタートし、将来的には教育用3Dプリンターを開発、県内小中高100校に導入するなど、今後も活動が継続される予定です。