企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2014年11月27日

「2014年“超”モノづくり部品大賞」電気・電子部品賞を受賞

クローズドループステッピングモーターユニット αSTEP アブソリュートセンサ搭載 AZシリーズが、モノづくり日本会議と日刊工業新聞社主催の「2014年“超”モノづくり部品大賞」において電気・電子部品賞を受賞しました。

日本の産業界は機械や電機、自動車から生活関連に至るまで、数多くの優れた製品を生み出しています。こうした完成品を支えているのが、製品の機能・経済性などを実現する部品や部材です。同大賞は、優れた機能を発揮する部品・部材を広く世に知らしめ、日本のモノづくりの一段の活性化、モノづくりの魅力発信につなげることを目的として、2003年より設置されました。

製品の概要

高性能・高効率なクローズドループステッピングモーターユニット αSTEPに、新開発の機械式アブソリュートセンサ(ABZO <アブゾー>センサ)を搭載したのがAZシリーズです。独自の新構造と信号処理技術により、小型・低コストを実現したABZOセンサは、モーター軸1800回転分の絶対位置を機械的に検出可能で、バッテリが不要。各種産業用装置の生産性向上やコスト削減、省エネルギー化などに寄与する製品として、2013年9月の発売より大変ご好評いただいています。
→詳しい製品情報はこちら

今後も、時代に応じた製品の研究と開発を進め、お客様のさまざまなニーズに多様・多品種の製品でお応えしていきます。



→クローズドループステッピングモーターユニット αSTEP アブソリュートセンサ搭載 AZシリーズの詳細について