企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2016年11月7日

中空ロータリーアクチュエータDGⅡシリーズにラインアップ追加

オリエンタルモーター株式会社(取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、バッテリレスアブソリュートセンサ内蔵ステッピングモーターAZシリーズ搭載の中空ロータリーアクチュエータ DGⅡシリーズに取付角寸法85mmと130mmのDC電源入力タイプを新発売します。

(写真左から)取付角寸法85mm 、取付角寸法130mm

背景

2012年6月にDGⅡシリーズのAC電源入力タイプを発売以来、装置設計の立ち上げ時間の手間を削減できるとしてご好評をいただいておりました。今回、取付角寸法85mmと130mmのDC電源入力タイプのアクチュエータをラインアップし、当社ステッピングモーターユニットAZシリーズのDC電源入力ドライバとの組み合わせを可能にすることで、他のAZシリーズ搭載アクチュエータ群とともにバリエーションを増やしました。

中空ロータリーアクチュエータの特徴

1)高出力・高剛性

中空出力テーブルにクロスローラベアリングを採用し、高出力・高剛性を実現しました。

2)設計の手間削減

出力テーブルには、装置のテーブルやアームを直接取り付けることができます。ベルト、プーリなどの機構部品を使用した場合にくらべ、機構設計、部品手配、ベルトテンション調整などの手間やコストを削減できます。

3)大口径中空出力テーブルで省配線・配管

大口径の中空穴(貫通)は、引き回しが複雑な配線・配管に利用することができ、装置設計の簡略化が図れます。

【用途例】

・高剛性を必要とする用途:天井取付など、負荷モーメントのかかる用途。

・高性能モーターを必要とする用途:画像検査装置など、高精度位置決めが必要な用途や、ディスク製造装置など、負荷慣性が変化する用途。

選べるドライバ

当社のバッテリレスアブソリュートセンサ内蔵ステッピングモーターユニット AZシリーズのドライバが使用できます。位置決め機能内蔵タイプ、パルス列入力タイプ、RS-485通信付きパルス列入力タイプ、ネットワーク対応多軸ドライバの4種類から選べます。

種類と価格(税抜)

モーター

 

 取付角寸法

 品名

 定価

 片軸シャフト

 85mm

 DGM85R-AZAK

 155,000円

 130mm

 DGM130R-AZAK

 175,000円

 電磁ブレーキ付

 85mm

 DGM85R-AZMK

 169,000円

 130mm

 DGM130R-AZMK

 193,000円


DC24/48V電源入力 組み合わせ可能ドライバ

 タイプ

 定価

 位置決め機能内蔵タイプ

 39,000円

 RS-485通信付きパルス列入力タイプ

 39,000円

 パルス列入力タイプ

 34,000円

 ネットワーク対応 多軸ドライバ

 80,000円~128,000円

拡販を狙う市場

各種製造装置、検査装置など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

1年後 2,000台/月

発売日

2016月11月11日


各製品の詳細は、WEB総合カタログをご確認ください。
HOME