【DO!BOOK・ページリンク】
uroko_ac1405   3 / 8

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


最高出力を向上させて誕生した 100Wモーターなどを揃える新 シリーズだ。エネルギーロスが少な いため消費電力が低減され、発熱 も小さい。そのため、このモーター は後部の冷却ファンがない全閉タイ プ構造になっていて、従来よりも小 型静音だ。さらに、モーター内部の 軸受けを一新。120Hzまでの 回転に耐える軸受けを使い※、ロー ター回転バランスを製造過程で厳 しくチェックしている。高効率化の ため巻き線設計も見直されている から、V/f制御、ベクトル制御問 わず汎用インバータと併用して高 速まで回しても、高特性を発揮で きるモーターに仕上がっているぞ。 価格は、高効率モーターなのに従来 品より低価格で驚きだ。   また、単相モーターでも、ロング ラン製品Kシリーズの後継、KUシ リーズがリニューアル。入力電圧ご とに磁気バランスを最適化する新 設計で、発熱、振動、効率が改善さ れているほか、ギヤ駆動音も静か になった。   ちょっぴり地味なのは変わりが ないが、確実に進化している高効 率な製品の存在感は、これからま すます大きくなっていきそうだ。 25958 −2010)では すでに10W以上の単相・三相 モーターが規制対象となっている。 さらに国際規格である IEC 60034 −30が改正され、 IEC 60034 −30 −1と なったことで、対象範囲が拡大され た。出力の下限が0・75kWか ら0・12kWに下がるほか、三 相誘導機に加えて単相誘導機まで が対象となり、この規格を基準と した法規制が出てくると考えられ る。また、インバータなどの回路を 組み合わせて変速する場合に適用 される効率基準策定を進める動き もあるため、今後も動向に注意が 必要だ。   いまのところ120Wにも満た ないような小型モーターは規制外 とはいえ、効率がいいモーターがあ るならそちらを採用しておきたい ところ。複数台使用や長時間運転 をするなら、省電力化でランニング コストを下げられるし、装置に組 み込むなら、エンドユーザーへの省エ ネ性向上アピールも可能だ。日本 国内でも高まる省エネニーズを背 景に、すでに高効率の小型モーター が登場している。   オリエンタルモーターの三相モー ターKUSシリーズは、最大効率 80%と、IE4の基準値を超 えた200Wモーター、効率化で 従来の90Wと同じサイズのまま ◆インバータにも   最強コーディネート   小型も高効率に進化中 KUシリーズ 6W〜 90W 高トルク、高剛性なギヤが特徴のKUシリーズ のモーター設計を改善。 塗装も黒からミスティグレーに変更された。 KUSシリーズ ●90mm-60W ●90mm-100W ●110mm-200W 従来の三相モーターより安価でありながら、 高効率な新設計三相モーター。 従来比で 発 熱振 動効 率 最大20℃ ダウン 最大35% ダウン 最大9% アップ 15mm 質量 -0.4kg KUS シリーズ出力60W 従来品 出力60W .. .... ...... ...... ...... ...... .. ...... ........ ........ ........ ........ ........ ........ ........ 回転速度 .............. 汎用インバータと組み合わせた特性例 定格トルク比........ ........ ........ .......... .......... 連続運転範囲 高効率化によりモーター後部の 冷却ファンが不要に。 粉塵の吸い込み、巻き上げがなく、 静音化。 ファンレス、小型。 ●インバータのパラメータは、モーター出力に 合わせた設定が必要です。 インバータで 駆動しても高特性。 最新事情 85.0% 80.0% 75.0% 70.0% 65.0% 60.0% 60W (200V−60Hz時) KUSシリーズ 100W※ 200W 従来品との最大効率比較 65.7% 70.0% 73.9% 80.0% 66.7% 71.7% 従来品 IE4をクリア ●基準値はIEC 60034-30-1による ※同サイズの従来品では90W 最新単相モーター 小型モーターも 高効率に 進化中 ※平行軸タイプのみ 最新三相モーター 小型モーターだけ じゃない! ACスピコンも 劇的進化中! 次ページへ 3