【DO!BOOK・ページリンク】
uroko_ac1405   4 / 8

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


標準・電磁ブレーキ付・直交軸ギヤードタイプ(中実 軸、中空軸)がラインアップされたニューカマー。 実速度が表示できるのが便利。 スピードコントロールモーターユニット D-loop DSCシリーズ ユニット定価 17,100 円〜  進化したのは一定速モーターばかり じゃない。単相モーターを使用する ACスピードコントロールモーター (ACスピコン)も大きな変化を見せて いる。   ACスピコンは、レートジェネレー タ付の単相モーターから回転状態を 専用回路にフィードバックし、実回転 数と指令回転数を比較。位相制御で 供給電圧を変化させることで回転速 度をコントロールする、クローズド ループ制御のモーターだ。変速でき るという共通点はあるものの、電源周 波数を変化させ回転速度をオープン ループ制御でコントロールするイン バータとは、制御の仕組みだけでなく 特性も異なる。このACスピコンで 初めて登場したデジタル回路採用の 製品、DSCシリーズに注目したい。 安い・小型・簡単 単相の速度制御モーターも 進化  これは従来のアナログ回路の大半を デジタル化してCPUに取り込み、回 路部品を大幅に削減したもの。そのた め、かつてない小型化と低価格が実現 されている。また、CPU処理で速度 指令値と速度検出値の偏差をゼロに近 づけることが可能になったため速度変 動率がマイナス5%からプラスマイ ナス1%へと大幅に向上した。速度 制御向きの簡単でシンプルな機能と小 型なボディ、そして低価格ながら速度 の安定性や信頼性が高いのが魅力だ。  インバータは多機能が魅力である 一方、シンプルな速度制御には不要 な機能や回路も多いため、現在より小 型・低価格に進化するのは難しい。も しコストダウンや小型化、安定した速 度制御を実現したいなら、一度ACス ピコンを検討する価値があるだろう。 インバータとACスピコンには、他に も制御方法に由来する特徴の違いが 色々あるので、特徴を生かした選定を していこう。 ACスピコンの進化で インバータとの 使い分けメリットが 大きくなった! 最新事情 定格回転時の速度変動率 小型モーターに ACスピコン、 こんなに 進化してたなんて! ■表示器付きでも  とにかく小型に ■瞬時正逆転可  電子ブレーキ機能も ■発生ノイズが少なく  周辺機器いらず ■スクリューレス配線と  コネクタ接続で設置作業軽減 フィードバック制御+ デジタル制御で 速度安定性をより高く 旧 -5% 1% +ー 新 70 35 表示器 100 回生抵抗なしで上下駆動 できる (電磁ブレーキ付タイプ) NEW 進化したACスピコン ココが使える NEW その他のポイント その1 その2 4