【DO!BOOK・ページリンク】
uroko_bl1306   3 / 8

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


スピードコントロールモーターユニット BMUシリーズ 小型・高出力・高効率を実現した新設計ブラシレスモーターと、 デジタル表示器を搭載した直感操作が可能なドライバの 最新ユニット。食品業界にもうれしいホワイト・シルバー系 カラーリングと24,200 円〜という価格が魅力的。 (センサ)でも十分高精度な速度制 御を実現できる。ホールICはエ ンコーダより簡素で安価。つまり、 速度制御に特化したことで、万能な サーボモーターと比較して価格を抑 えることができるのだ。   ちなみに、搬送系などで必須の減 速機についても事情は同様。ブラシ レスモーターは三相モーターとほぼ 同じ、小型でリーズナブルな平歯車 ギヤの標準品を使用できるが、高精 度な位置決めができるサーボモー ターでは、遊星機構による高精度・ 高強度な減速機を組み合わせるのが 一般的で、おのずと高価になる。速 度制御に特化したか、万能なのか、 の違いがここにも現れているのだ。   小型速度制御モーターは、三相 モーターのインバータ制御かサーボ モーターの二者択一ではない。二者 の間にはブラシレスモーターという 有用な選択肢があることを覚えてお いて欲しい。   一方、サーボモーターとブラシ レスモーターはというと、どちらも PMモーター(ローターに永久磁石 を使用)を採用しているほか、モー ターの運転状況をドライバにフィー ドバックするシステムによりクロー ズドループ制御をおこなっている。 そのため指令に対する追従性が高 く、2軸の速度を同期させることも 可能だ。低速でも高速でもトルクが フラットに発揮される。どんな指令 速度でも、負荷が変化しても、駆動 速度が安定するから、どちらもイン バータでは思うようにならなかった 用途に向くというわけだ。   もちろん、サーボモーターとブラ シレスモーターにも違いがある。大 まかに言ってしまえば「高性能で万 能な制御ができる」か、「速度制御だ け」なのかということだ。   サーボモーターは、モーターにエ ンコーダを搭載し、高精度で正確な 位置制御や速度制御、トルク制御を 可能にしている、とても万能なモー ター。分解能にもよるが、精密なエ ンコーダはモーター構成要素の中で は高額なパーツである。   一方のブラシレスモーターは速度 制御に機能が絞られている。位置決 め制御が必要なければ、ホールIC ◆優れた速度特性 ―   クローズドループのサーボと   ブラシレスモーター ◆万能&高価 VS 専用&安価 ―   サーボモーターと   ブラシレスモーターの違い POINT 1 構造・特性は サーボモーターに似ている! POINT 2 ワイドな速度比&低速から 高速までフラットトルク POINT 3 インバータに近い価格 【ブラシレスモーター構造】 ・サーボモーター同様ローターに永久磁石搭載でパワフル ・エンコーダの代わりにセンサを搭載しクローズドループ制御 ・多機能なサーボに対し、速度制御だけに特化した設計 ・低速度域でもトルク落ち込みなし ・負荷が変わっても速度は一定にキープ ●WEB掲載価格による( 当社調べ) ・速度/位置/トルク制御 ・高機能、高性能 ・比較的高価 ・サーボに近い 安定した速度制御 ・比較的安価 ・周波数変更で 速度を変えられる ・比較的安価 標準価格で 約94,000円〜 標準価格で 約25,000円〜 標準価格で 約23,000円〜 サーボモーター (100W/ギヤなし) ブラシレス モーター (120W/ギヤなし) インバータ (100W用) + 三相モーター (90W/ギヤなし) お買得 サーボ モーター ・速度制御 ・位置制御 ・トルク制御 サーボモーターでは、 エンコーダが 運転を監視 どちらも モーター運転をフィードバックする クローズドループ制御 ブラシレスモーターでは、 ホールIC(センサ)が 運転を監視 ブラシレス モーター 速度制御に 特化 ネクスビーエル ブラシレス モーターって 速度変動率 何者なの? ±0.2 〜 0.5% (対負荷) 80 1000 2000 3000 4000 瞬時最大トルク 回転速度 [r/min] 0 0.450 0.573 0.287 0.382 トルク [N・m] 短時間運転領域 定格トルク 連続運転領域 [BMUシリーズ 120W] 3