中空ロータリーアクチュエータDG2シリーズ
中空ロータリーアクチュエータの魅力 要求仕様から選ぶ DG2シリーズ 機能から選ぶ DG2シリーズ ラインアップ
中空ロータリーアクチュエータDG2シリーズ
中空ロータリーアクチュエータの魅力
中空ロータリーアクチュエータって何? 一体型製品で設計の手間削減 大口径中空出力テーブルで設計・配線/配管時間の短縮
高応答・低振動チューニング不要・ハンチングなし 上位システムにあわせて制御方法が選べる
中空ロータリーアクチュエータって何?

中空ロータリーアクチュエータとは、中空ロータリーテーブルと
ステッピングモーターを組み合わせた一体型製品
のことです。
アクチュエータ内部は減速機構造(減速比18)となっており、高出力駆動が可能です。 また、大口径(最大φ100mm)の中空出力テーブルを装備しています。

一体型製品
ページトップへ戻る
一体型製品で設計の手間削減

出力テーブルには、装置のテーブルやアームを直接取り付けることができます。
ベルト、プーリなどの機構部品を使用した場合にくらべ、機構設計、部品手配、ベルトテンション調整などの手間やコストを削減できます。

設計の手間削減削減
ページトップへ戻る
大口径中空出力テーブルで設計・配線/配管時間の短縮

出力テーブルには、最大φ100mmの中空穴が開いており、配線や配管の作業が簡単におこなえます。

例:DR200Rの場合・ 液体を配管した充填装置
ページトップへ戻る
高応答・低振動チューニング不要・ハンチングなし

●機敏な応答性で短時間位置決め
 ステッピングモーターの高応答性を活用して、短距離位置決めを短時間で駆動します。

運転例 短時間位置決め

●低速でも低振動

ステッピングモーターのマイクロステップ駆動方式とスムースドライブ機能により、低速域でも低振動で回転動作ができます。

●ハンチングなし

ステッピングモーターは、停止時に軸が微小に動くハンチングと呼ばれる現象を起こしません。停止時に振動すると困る用途に最適です。

例 液剤塗布装置
  低速でもムラのない安定した塗布が可能です。
例 画像検査装置
  ハンチングしないため、正確な画像が取り込めます。

●チューニングが不要

ステッピングモーターは、サーボモーターのようにゲインの調整が必要ありません。そのため、負荷変動がある装置の場合でも、チューニング不要で設定どおりの動きができます。

例 ディスク製造装置
  搬送するディスクの枚数が変化しても
  チューニング不要で設定どおりの動きができます。
ページトップへ戻る
上位システムにあわせて制御方法が選べる
位置決め機能内蔵タイプ

運転データをドライバに設定し、上位から運転データの選択、実行をするタイプです。上位との接続、制御はI/O、Modbus(RTU)、RS-485通信、FAネットワークのいずれかでおこなえます。ネットワークコンバータ(別売)を使用することにより、CC-Link通信、MECHATROLINK通信、EtherCAT通信で制御できます。

位置決め機能内蔵タイプのシステム構成例

位置決め機能内蔵とは?

パルス発振器の機能を内蔵しているドライバになります。パルス発振器や位置決めユニットが不要となるため、
省スペース・システムの簡素化を実現できます。最大256点のデータが設定できます。

FLEXFLEXとは?

FLEXとは、I/O制御、Modbus(RTU)制御、ネットワークコンバータ経由でのFAネットワーク制御に対応した、
制御モーターなどの製品の総称です。かんたん接続、かんたん制御を可能にし、システム構築のトータルリードタイム短縮を実現します。

FLEX(フレックス)について詳しく読む
RS-485通信付きパルス列入力タイプ

ドライバに対してパルスを入力することで運転を実行するタイプです。お客様がご用意する位置決めユニット(パルス発振器)からモーターの制御をおこないます。RS-485通信を使用することで、モーターのステータス情報(位置、速度、トルク、アラーム、温度など)をモニタすることができます。

RS-485通信付きパルス列入力タイプのシステム構成例
パルス列入力タイプ

ドライバに対してパルスを入力することで運転を実行するタイプです。お客様がご用意する位置決めユニット(パルス発振器)からモーターの制御をおこないます。データ設定ソフト(MEXE02)を使用することで、アラーム履歴の確認や各種状態のモニタができます。

パルス列入力タイプのシステム構成例
ネットワーク対応多軸ドライバ

SSCNETIII/H、MECHATROLINK-III、EtherCATドライブプロファイルに対応した多軸ドライバです。AZシリーズ DC電源入力のモーターと、それらを搭載しているアクチュエータを接続できます。2軸、3軸、4軸接続できるドライバをご用意しています。
→ネットワーク対応多軸ドライバの詳細はこちら

ネットワーク対応多軸ドライバのシステム構成例

* SSCNETⅢ/Hは三菱電機株式会社の登録商標または商標です。
* CC-LinkはCC-Link協会、MECHATROLINKはMECHATROLINK協会の登録商標です。
* EtherCAT®は、ドイツのベッコフオートメーション株式会社がライセンスを供与した登録商標であり、特許取得済みの技術です。

ページトップへ戻る
NEXT 要求仕様から選ぶDG2シリーズ
 カタログ請求・PDFダウンロード
ご購入前のサポート、アフターフォローも万全です。
お客様ご相談センター WEBショップ
選定サービス ショールーム
トップページへ戻る プライバシーポリシー オリエンタルモーターWEBサイトへ

(C)2014, ORIENTALMOTOR Co., Ltd. All Rights Reserved.