中空ロータリーアクチュエータDG2シリーズ
中空ロータリーアクチュエータの魅力 要求仕様から選ぶ DG2シリーズ 機能から選ぶ DG2シリーズ ラインアップ
クロスローラベアリングを使用した高荷重・高剛性のスタンダードタイプと、コストパフォーマンスに優れた深溝玉軸受タイプをラインアップ。要求される仕様に合わせて、最適なロータリーアクチュエータを選択することが可能です。

スタンダードタイプ深溝玉軸受タイプ
スタンダードタイプ

高荷重・高剛性・高精度の優れた特性を持ち、幅広い用途にお使いいただける標準タイプです。

高荷重・高剛性

出力テーブルにクロスローラベアリングを採用し、高荷重・高剛性を実現しました。重負荷のワークを搬送する場合や、大きなモーメントがかかる場合に最適です。また、荷重を受けるための機構を設ける必要がなく、コストダウンにつながります。

スタンダードタイプの構造
最大許容アキシアル荷重:4000N 最大許容モーメント:100N・m

[ 運転例 ]
品  名:dg200r-arac2-1
電源入力:AC200V

搬送質量 91kg(ワーク6個+テーブル)
  :ワーク10kg/個×6個
  :テーブル31kg(直径500㎜、厚み20㎜、鉄製)

張り出し距離:160㎜
取付方向  :水平
運転例
総質量91kgのアキシアル荷重は、893N。
(10kg×6個+31kg)×g(重力加速度)m/s2≒893N
dg200rの許容アキシアル荷重は4000Nであり、許容値以内です。

DG200Rの場合

精度保証された出力テーブル

一体型にすることで、出力テーブルの精度が保証されています。機構部品を組み付けて、
精度出しをおこなう手間が省け、立ち上げ時間の短縮につながります。

■機械的精度(無負荷時)

機械的精度(無負荷時)

装置の高精度化

減速部のバックラッシが0のため、高精度な位置決めが可能です。
また、繰り返し精度も±15arcsec(±0.004°)と、より高い精度が要求される用途に最適です。


ノンバックラッシの高精度位置決め
・繰り返し位置決め精度 ±15arcsec(±0.004°)

ご注意:精度は一定負荷・一定温度(常温)での値です。

ページトップへ戻る
深溝玉軸受タイプ

コストパフォーマンスに優れ、お手軽にロータリーアクチュエータをお使いいただけます。

深溝玉軸受タイプの構造

出力テーブルに深溝玉軸受を採用。
搬送ワークの重量が軽い場合、出力テーブルへの要求仕様が厳しくない場合に、特におすすめです。

ライトタイプの構造
モーメント荷重とテーブル変位量

精度保証された出力テーブル

一体型にすることで、出力テーブルの精度が保証されています。
機構部品を組み付けて、精度出しをおこなう手間が省け、立ち上げ時間の短縮につながります。

■機械的精度(無負荷時)

機械的精度(無負荷時)

精度のよい位置決め

バックラッシは、5arcmin(0.083°)以内、繰り返し位置決め精度は±30arcsec(0.008°)であり、精度の良い位置決めができます。


位置決め精度
・バックラッシ 5arcmin*1(0.083°)
・繰り返し位置決め精度 ±30arcsec*2(±0.008°)
*1 DG60はノンバックラッシ
*2 DG60は±15arcsec

ご注意:精度は一定負荷・一定温度(常温)での値です。

ページトップへ戻る
中空ロータリーアクチュエータの魅力 NEXT 機能から選ぶDG2シリーズ
 カタログ請求・PDFダウンロード
ご購入前のサポート、アフターフォローも万全です。
お客様ご相談センター WEBショップ
選定サービス ショールーム
トップページへ戻る プライバシーポリシー オリエンタルモーターWEBサイトへ

(C)2014, ORIENTALMOTOR Co., Ltd. All Rights Reserved.