精密機器の長寿命化・信頼性向上のご提案
制御盤内部の発熱から精密機器を守る!予防保全のご提案1
ランニングコスト削減方法のご提案
制御盤内部の湿気から精密機器を守る!予防保全のご提案2
温度スイッチのカタログをダウンロード
制御盤内部の温度管理をおこなう冷却ファン。そのランニングコスト、気にしたことはありますか?

「たいした消費電力じゃないよね?」
「めったに交換しないから、考えたことないな」

 

一般的なサイズのプロペラファンの場合、
消費電力は0.336kWh※1ほど。
1台のみ使用した場合の電力量は少ないものの、
大規模な設備だと合計33.6kWh※2になることも。
本当に装置稼働中はファンを回しっぱなしじゃないと
いけないのでしょうか…?

 

※1 当社プロペラファン、取付角寸法119mm-厚み38mm、
      AC電源入力タイプの場合、稼働時間:24時間を想定

※2 使用台数:100台、稼働時間:24時間を想定

夜間や冬季など外気温が低いときも、冷却ファンは回転したままですか?
また、ファンの運転を適宜止めている場合は、どのように温度をモニタし、どのようにファンの運転をON/OFFしていますか?

 

その方法は、はたして最適でしょうか?

オリエンタルモーターからのご提案 制御盤内部の温度管理を効率良くおこないませんか?

オリエンタルモーターがご用意する

温度スイッチ

は、


設定した温度に達するとファンを運転、温度が下がったらファンを停止させる
スイッチです。冷却ファンとの併用で効率的に温度管理できます。



接続はかんたん!
ファンと電源との間に温度スイッチを接続するだけで使用できます。
温度スイッチ用に別電源を用意する必要はありません。
接続はかんたん!

制御盤に温度スイッチを取り付け、
省エネ効果を実験しました。


詳細はこちら

温度スイッチも、もちろん当日出荷に対応!
急な立ち上げトラブル発生時にも安心です!
WEBショップからもかんたんに購入していただけます。

WEBショップはこちら
温度スイッチのカタログをダウンロード
実験内容

ファンがONになる温度を40℃に設定し、90分間でどのくらいの時間ファンが作動するかを検証する。

実験結果 装置内温度とファンの稼働時間

実験では、測定時間90分のうち、ファンのON時間は合計で約25分、温度スイッチを使用しない場合(90分間ONしたまま)と比較して、

約72%の省エネルギー効果

がありました。

拡大
電気料金の比較
こんなに差が出ます
さらに省エネ効果を高めるには低消費電力ACプロペラファンEMUシリーズがおすすめ
EMUシリーズ
EMUシリーズのカタログをダウンロード

■特徴

低消費電力

ブラシレスモーターを採用することで、低消費電力を実現しました。

寿命60,000時間(約6年)

ブラシレスモーターを採用することで、発熱を抑えることができ、
期待寿命が60,000時間。

ワイド電圧対応

単相100-240V(50/60Hz)で使用できます。
使用する周波数に関わらず同一特性が得られます。

温度スイッチをお使いのお客様の声
消費電力を低減させる目的で採用しました。
温度スイッチをつけてからは、制御盤の温度管理はまったく気にしていませんね。アラーム付ファンの組み合わせで、メンテナンスの手間の削減にもつながり、助かっています。
装置の省エネと長寿命化が設計構想にあった中、
インターネットの検索にヒットしたことが採用のきっかけです。
温度スイッチ自体が非常にコンパクトなことや配線が楽なところはもちろん、電源が不要なことが使いやすいです。
オリエンタルさんは、モーター以外のオプションでも1台から当日出荷で対応してくれることも、魅力ですね。