オリエンタルモーター株式会社
トップ コストダウン事例集 使いやすさの発見 ラインナップ
使いやすさの発見

FLEX対応製品に置き換えた場合どのようなメリットがあるのか、思わず「へぇ〜」とつぶやいてしまう事例をご紹介します。

ネットワークにすることで配線時間が短縮! シーンに合わせたデータ設定ツールをご用意
ネットワークコンバータを使って、さまざまなFAネットワークに対応!
ネットワークにすることで配線時間が短縮!

ネットワーク制御のメリットのひとつとして、配線が簡単になる点があります。
コネクタでワンタッチ接続なので、配線作業時間の短縮や配線ミスの低減も期待できます。

パルス列タイプを使用した場合・FLEX対応製品を使用した場合の比較
シーンに合わせたデータ設定ツールをご用意

FLEX対応製品のデータ設定は、データ設定ソフトMEXE02、データ設定器OPX-2Aのほか、タッチパネルを使用したRS-485通信経由によるデータ設定も可能です。

データ設定ソフト MEXE02

アラームモニタの例

データ設定ソフト MEXE02 異常が発生したときに、異常の内容と対処方法が確認できます。対処方法が確認できるので、スムーズに異常対応ができます。

コンピュータで、運転データや各種パラメータの設定・編集がおこなえるほか、ティーチング、各種状態のモニタを行うことができます。

アラームモニタの例

立ち上げのときに
・I/Oテスト
・ティーチング
・リモート運転
・I/Oモニタ
・波形モニタ
異常対応のときに
・アラームモニタ

もっと詳しく見る
データ設定器 OPX-2A

I/Oチェックやモニタ、パラメータ設定などがパソコンを使わなくてもできる、
データ設定器です。

データ設定ソフト OPX-2A

タッチパネル

タッチパネル

軸ごとにデータ変更、メンテナンスをしたいときはタッチパネルが便利です。データ設定ソフト/データ設定器でも変更は可能ですが、コネクタを抜き差しせずに装置の状況を確認できるメリットがあります。複数軸でお使いの場合におすすめです。

【ご注意】
タッチパネルからのModbus(RS-485)通信接続をした場合は、ネットワークコンバータとの併用はできません。

タッチパネルと製品の総延長距離は50m

各タッチパネルメーカーにて当社専用のタッチパネルの画面サンプルが用意されています。
画面サンプルを使用すると、タッチパネルとのデータ設定、モニタがかんたんにおこなえます。
対象機種・対象メーカーなどの詳細につきましては、こちらをご覧ください。

ネットワークコンバータを使って、さまざまなFAネットワークに対応!

■一般的なシステム構成

FAネットワークを構築しようとしたとき、それぞれのFAネットワークに対応した専用のモーターユニットが必要です。操作方法が異なるので、使いこなすまでに時間がかかります。

一般的なシステム構成 システム構成イメージ

■FLEX対応製品使用時のシステム構成

FLEX対応のモーターユニットであれば、ネットワークコンバータの種類を変えるだけでさまざまなFAネットワークに対応できます。各種ネットワークに対応したネットワークコンバータをご用意しているので、要求されるFAネットワークが変わっても、ネットワークコンバータを変えるだけでモーターユニットは同じものを使えます。

●ネットワークコンバータは各種通信プロトコルから当社独自のRS-485通信プロトコルへの変換機です。

FLEX対応製品使用時のシステム構成イメージ

トップページへもどる プライバシーポリシー オリエンタルモーターWEBサイトへ

(C)2013-2015, ORIENTALMOTOR Co., Ltd. All Rights Reserved.