コンセプトは、「モーターメーカーだからできること」の追求。短時間位置決め、高可搬質量を実現する高トルク・高応答の標準モーターに、高剛性の機構部品(スライダ、シリンダ)を精度高く組み付けました。モーターの違いがもたらすタクトタイム短縮、モーターとアクチュエータの接続・設定の統一など、モーターメーカーならではのノウハウが随所に生きています。

タクトタイムを短縮するためには、実は「仕様上の最高搬送速度」より「加速時間」がポイント。つまりモーターの加速の速さが違いを生みます。高トルクで最高速度に達するまでの加速時間が短ければ、その分タクトタイムが短くなることに。また、指令に対する応答性(追従性)もモーター性能に依存するため、エンジンである搭載モーターの性能が重要です。オリエンタルモーターは、標準モーターαSTEPをそのままアクチュエータに搭載。加速で高トルクを発揮し、特に頻繁な起動・停止があるショートストロークの位置決めなどで短時間運転が可能です。

低速運転時も、マイクロステップ駆動とスムースドライブ機能が低振動で速度変動の少ない運転を実現。振動を嫌う用途に適しています。モーターの能力を引き出すドライバを同時開発、最適設定しているメーカーならではの強みです。

[デモ動画]電動スライダを低速運転、ワーク上の文字を撮影

市場で支持されるモーターシリーズをそのままアクチュエータに搭載。モーターも、アクチュエータも、同じ使い勝手で便利です。AZシリーズ搭載製品を選べば、センサレス化も可能に。電気担当者、保守担当者の負担を減らします。

データ設定ソフト「MEXE02」の利用でデータ設定、駆動、モニタをパソコン上で簡単におこなえます。ネットワーク制御の場合、リモートI/Oや命令コードが同じため、プログラム作成の手間が省けます。

機械式多回転アブソリュートセンサを採用しているため外付けセンサを削減でき、装置のコストダウンが可能です。

ボールねじを使用し、ガイドにTHK製LMガイドや潤滑装置QZを採用と、信頼性の高い部材を精度高く組み付けています。耐久性の高いアクチュエータを短納期でお届けします。

剛性の高いガイドやフレームにより、許容モーメント値を大きくしました。モーメントの許容値が大きければ、外付けガイドを削減できる可能性も増します。また、加速度を下げなくても運転が可能になり、タクトタイムアップにも貢献します。

 

特徴

細型・高剛性

扁平・高剛性
テーブル部簡易防塵構造
クリーンルーム
(ISO規格クラス3)対応あり

高速ハイリードボールねじ
高剛性THK製フレーム
テーブル部簡易防塵構造

小型・高推力シリンダ

リード(mm)

3、6、12

6、12

20、30

3、6、12

スライダ幅×高さ
(モーターサイズ)
断面図

30×38mm(□28mm) 45×60mm(□42mm) 62×83mm(□60mm)

54×50mm(□42mm) 74×50mm(□42mm) 74×66.5mm(□60mm)

66.4×64mm(□60mm)


28×28mm(□28mm) 42×42mm(□42mm) 60×60mm(□60mm)

ストローク(mm)

50~850

50~850

200~1300

50~300

最高速度(mm/s)

800

800

1800

600

水平可搬質量(kg)

60

60

25

60

垂直可搬質量(kg)

30

30

12.5

30

推力(N)

400

400

185

400

繰り返し
位置決め精度
(mm)

±0.02

±0.02

±0.01

±0.02

搭載モーター

αSTEP(ARシリーズ、またはバッテリレスアブソリュートセンサ搭載AZ シリーズ)

ネットワーク制御

位置決め機能内蔵(FLEX) : Modbus(RTU)対応、またはネットワークコンバータ経由でFAネットワーク対応
AZシリーズ ネットワーク対応多軸ドライバ : FAネットワーク対応

定価

70,800円~

72,800円~

161,500円~

58,200円~