社会貢献

  • アカデミックサポート
  • 地域貢献活動
  • 環境への取り組み

インターンシップ受入

技術、営業部門の各部門を中心にそれぞれの職場の先輩社員がチューターとしてフォローしています。
実習期間として2週間を基本とし、以下の内容を実習します。

技術部門での実習内容(一例)

  • 新製品の評価試験
  • 機構部分の測定調査
  • デモ機の組立・配線

技術部門での実習内容(一例)

営業部門での実習内容(一例)

  • 営業同行
  • お客様ご相談センターでのお客様対応の
    モニタリング

営業部門での実習内容(一例)

ロボットコンテストへの協賛

ロボットコンテストへの協賛

全国各地で開催されているロボットコンテストへ協賛しております。
ロボットに搭載されるモーターの提供をはじめ、大会への協賛品として製品を提供しております。
大会への協賛を通して、将来のエンジニア育成を支えています。

見学会や大学講義の実施

  • 見学会や大学講義の実施
  • 見学会や大学講義の実施
  • 見学会や大学講義の実施

理系学生を中心に開発・製造拠点である事業所見学を実施しています。
そのほか、研究室、ゼミ単位での講義を通して、モーターやものづくりについて学んでいただいています。また、講義用デモ機の製作も支援しています。

社会との調和に努めています。

社会との調和に努めています。

オリエンタルモーターでは、「地域コミュニティと一体となって、より豊かな社会の実現に向けて考え行動すること」を基本理念に、各事業所単位で多角的な地域貢献活動を展開しています。

各地域での主な社会貢献活動

地域活性化支援

  • 千葉県、山形県の育英奨学金制度(公益財団法人オリエンタルモーター奨学財団)への資金援助
  • 荘内銀行(山形県)が主催する「ふるさと創造基金」への資金提供

環境保全活動

環境保全活動

  • 「霞ヶ浦・北浦地域清掃大作戦」に参加(茨城県)
  • 亀水、香西地区クリーン作戦の実施(香川県)
  • 「こども環境学習ひろば」に講師、スタッフとして参加(山形県)

製品ライフサイクル

環境負荷低減に貢献する製品の提供

1. 省エネルギー化(高効率化)
「電気エネルギー」を「機械エネルギー」に変換するモーター。その省エネルギー化には、モーターの発生損失を抑えた高効率化が必要です。今後は国際標準の考え方を精密小型モーターに置き換え、いっそうの高効率化を目指していきます。
2. 省資源化・長寿命化
これまで、製品の小型・高出力化など省資源化により、製品のライフサイクルにおける資源の有効利用をはかってきました。今後は製品の特徴に合わせ、長寿命化や省配線化なども推進していきます。
3. 製品含有化学物質の管理
グローバルな電気・電子業界の標準に準拠。製品含有化学物質の管理は、電気・電子業界の標準である JIG-101 とお客様の要求事項を考慮したグリーン調達基準にそっておこなわれています。

欧州RoHS指令、REACH規則、電子情報製品汚染防止管理弁法(中華人民共和国)、その他の法規制等の製品含有化学物質における取り組みと対応状況をご紹介します。

最初に戻る