▲TOP

仕事と人を知る

社員インタビュー(キャリア編)

社員インタビュー 経理部のキャリアステップ

あきらめずに伝えることとコミュニケーションの大切さ 経理部(1996年入社)富樫 伸江 Togashi Nobue
仕事について
仕事について 入社してからずっと経理の仕事に携わっています。最初に経理部に配属になり、仕入先への支払業務や事業所担当や固定資産などを担当していました。その後、関連会社で総務と経理と秘書を担当していました。
総務では今までやったことのなかった社会保険や雇用関係、給与などを学びました。経理では資金繰りや収支、リースなど、今まで経験したことのない業務ばかりでした。現在は、再び経理部で今までの経験を活かし、給与業務や予算管理、秘書業務、各事業所の経理担当者のとりまとめ役として勉強会の開催の運営など、事務処理効率化のため日々改善業務に取り組んでいます。
今まで手がつけられずとても時間がかかっていた業務を何とかしたいとみんなで考え、大きな時間短縮と事務改善に繋げることが出来た時には、達成感と大きなやりがいを感じます。なかでも印象に残っていることは、社員の旅費精算の支払方法の変更を実現できたことです。今までは、社員の方が出張した際にかかる旅費を現金でお渡ししていましたが、それを口座振込に変更することになりました。「給与は振込なのに、交通費などの精算は現金で渡す」というやり方を今まで続けていました。振込に変更することに対し、さまざま意見が出て、なかなか周りの方々に納得していただくことができず悩みましたが、何度か話し合いを経て、最終的には同意を得ることができ、実現できました。この経験であきらめずに伝えることの大切さを学びました。
仕事について 自分の中で、ココは譲れないという部分は、「仕事に対する姿勢」です。事務処理が多い仕事ですが、常になぜこの処理をするのかなど背景や意味合いをきちんと理解した上で取り組むようにしています。そしてそれを次の世代の人にも受け継がれるように引継ぎする時には、ただ事務処理の方法だけを教えるのではなく、考え方も必ず伝わるよう、普段のコミュニケーションの大切さも教えるようにしています。
入社時と比較して成長したと思う事~今後の目標
物事を的確にスピーディーに考える力と行動力が身についたことを実感しています。私達の仕事は、お金に関わることなのでお客様からの問い合わせがあった時にはすぐに対応しなくてはいけませんし、トラブルが発生した場合も瞬時に考え迅速に対応しなければいけません。 今後は国内だけでなく海外で働く経理担当者のフォローアップに何か役に立てればと考えています。
他の社員を見る

仕事と人を知る

オリエンタルモーターの仕事内容
社員インタビュー
海外業務推進
お客様ご相談センター 
営業事務
海外営業
関東オフィス開発
制御開発
制御ギヤ技術
生産技術
購買
総務
生産企画
社員インタビュー(キャリア編)
営業
開発
経理