どれくらいの速度で回っているのかな?

2009年12月24日

こんにちは。ご相談センターの長島です。 
みなさま、今日はクリスマスイブですね! 

早速ですが、今回は「やってみました 第1弾」でもご紹介した、
スピードコントロールユニットUSシリーズで使える 
『回転表示計』についてご紹介させていただきます。

モーターを回す際に、オレンジ色のつまみを右に回せば、 
速度はどんどん速くなるけれど、ぐるぐる回る軸を見ているうちに、 
「実際にはどれくらいで回っているんだろう?」 
と思ったことはありませんか?

そんな時、デジタル表示ができる「回転表示計 SDM496」の出番です。 
SDM496

この回転表示計は、USシリーズ以外にも 
オリエンタルモーターの色んなスピードコントロールモーターの 
速度をデジタルで表示できちゃいます。

今回は、取付板を用意してみました。 
取付板の横に、SDM496の取付穴を加工して 
速度を表示させてみようと思います。
2    
 
これは付属の埋め込み取り付け用アダプタと、回転表示計です。
110 008 
 
付属の埋め込み取り付け用アダプタを差込み、  
110 006
 
そこに、回転表示計を差し込んで・・・ 
110 004

アダプタの銀色の固定クリップが溝に“カチャッ”となるように 
取り付けます。
5 
ここまでで、とりあえず取付は完了!あとは配線するだけです。 

付属している丸型ソケットに、リード線を半田付け。 
ソケットには、電源2本・速度の出力を受け取る青色のリード線2本の
4本を接続するだけでいいんです!
6   7

これを先程取り付けた回転計に“ガチャッ”と差し込んで、
この青線2本をUSシリーズ側の速度を出力する端子に接続すれば 
配線も完了!
8    9 

電源を入れて回してみると、ちゃんと速度が表示されました。
101 

ちなみに、この回転表示計は、減速比設定スイッチがついていて、
これを設定するとギヤヘッド出力軸の回転速度やコンベア速度を表示
させることもできるんですよ!
110 002  
これさえあれば、誰かがいたずらでボリュームを回しても、
簡単に元の設定値に戻せるから安心ですね(笑)

セレクトショップでは、このUSシリーズと回転表示計SDM496を
セットにした「回転表示計セット」をご購入いただけます。
ぜひお試しください!
→セレクトショップへはこちらから

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-