おりろぐ

2010年6月29日

毎日が展示会・・・そんな場所があります

みなさま、こんにちは。
6月もあと2日となりました。
ということは・・・月末恒例の『OMヒストリー』です。
梅雨時も変わらず、オリエンタルモーターのちょこっとした歴史をお届けします。

これまで、「おりろぐ」で幾度となく登場してきた、ショールーム。
いつでもお客様に当社製品を見ていただき、体感いただける場として
活躍中なのですが、今回はこの『ショールーム』の歴史に触れたいと思います。

1985年、新宿のとあるビル内にショールームが開設されました。
現在の当社拠点に併設する形ではなく、東京の中心地にショールームを
オープンしたのは、「幅広いお客様にオリエンタルモーターを知っていただきたい」
という思いからでした。
それまでも各営業拠点や事業所で製品の展示などはしていましたが、
『OMプラザ』と名づけられたこのショールームには動くデモンストレーション機や、
製品やサービスをご紹介するパネルなどを設置しました。
同じビルの中で、技術セミナーも定期開催するようになり、たくさんの方にご利用
いただきました。

その後、「よりお客様のお近くで!」と、東京支社、名古屋支社、大阪支社に
ショールームとセミナールームを併設。
製品が増え、動くデモンストレーション機のバリエーションも多くなり、
幾度かのリニューアルを経て、現在のショールームの形になりました。

お客様に気軽に製品に見て触れて体感していただけるよう
ショールームはまだまだ姿を変えていきます。
ぜひ一度「毎日が展示会」のショールームにお立ち寄りください。

※写真をクリックいただくと、各ショールームの詳細がご覧いただけます。

                          
【東京ショールーム】  【名古屋ショールーム】  【大阪ショールーム】