テキスト内容を少しご紹介します!

2010年10月26日

こんにちは
技術セミナー講師の田中です。

10月も残りわずか。 
デパートではおせち料理、郵便局では年賀状の予約が早くも始まり、
新年を迎える準備がところどころに始まってきました。
2010年もあと2ヶ月ほどで終わってしまうと思うと、
時間が経つのは本当に早いですね。

さて、今回はお客様からの「セミナーってどんな内容やるんですか?」という
お問合せに対して「おりろぐ」でおこたえしたいと思います。

ご紹介するテキストは、『ステッピングモーターの基礎から使い方まで』
 
ステッピングモーターを使用中の方も、これから使用予定の方も、
「ステッピングモーターのことを知りたい!」と思われている方に
ぜひおすすめしたいコースですよ。
 
ステッピングモーターは、 
“センサーを使わずに正確な位置決め運転ができる”モーターです。
では、何故センサを使わずに正確な位置決めができるのか・・・というと、
構造や動作原理に特徴があるからです。 

そこで今日は特別にテキストの一部をご覧いただきながら
そのセミナー内容を少しご紹介したいと思います。

①構造~小歯について(テキスト一部ご紹介)
導入では、「ステッピングモーターのステーターとローターには 
小さい歯(=小歯)が切られています」という構造のお話からはじまります。

②動作原理(テキスト一部ご紹介)
そして、ステッピングモーターの動作原理についてのお話へ続き、 
トルク特性や位置決め運転についてもご説明していきます。 
 
技術セミナーでは、図や特性図などの技術資料を多く取り入れたテキストを使用し、
実習機などを活用して、よりお客様にイメージしやすく、 
そして分かりやすい説明を講師一同心がけています。 

テキストの内容に沿った動画もご用意しておりますので、
モーターについて学びたいと思われた方は、ぜひ技術セミナーにご参加ください。
技術セミナーは無料です。  
みなさまのお申込みをお待ちしております! 

→セミナーのお申し込みはこちら 
→セミナーに関するお問合せはこちら

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-