おりろぐ

2011年1月27日

お困りの際はいつでも専用ダイヤルへ!

今、巷ではハンカチ王子こと「佑ちゃん」が大人気ですよね!  
お客様の現場へ行き、工場内でお客様の対応や装置を見て作業していると 
私も汗がダラダラでハンカチが手放せません。 
”フィールドサービスのハンカチおじい”こと、亀井です(笑)
本家ハンカチ王子を見習ってお客様を技術・サービス面で魅了したいです。
 
ところで昨年7月より、フィールドサービス専用回線を開設しました。
電話一本でいつでもサービスエンジニアが呼べるという便利な回線です。
 
先日、フィールドサービス専用回線にお問合せがありました。  
「過去にステッピングモーターCRKシリーズがうまく動作しなくて一度来てもらった 
ことがある。その時は問題なく動作できたのだが、最近少し長い時間 
高速で動かすとモーターが止まる(脱調している)ようなんだけど・・・」との内容。 

以前訪問した際にお渡しした名刺のフリーコール番号を見てご連絡くださいました。 
静岡のお客様でしたが、翌日同じ方面に出動することになっていたため、 
終わり次第訪問するということになりました。 

訪問し早速状況確認してみると、パルスラインは5Vで動作させていましたが、 
24Vで動作させてもいいようにと外部抵抗を入れていたことがわかりました。
※5Vの場合、外部抵抗無しでも問題なく動作します。
5Vで使用するものに外部抵抗を入れると電流が少なくなりすぎて、 
場合によっては、ドライバがパルスを認識できなくなる可能性があります。
 
今回のケースでは、5Vに外部抵抗を入れて動作させても最初は問題なく 
動いていたため、お客様も気づきませんでした。ただ、長時間使用すると 
装置の温度が上昇し、パルスラインや外部抵抗の抵抗値が増えたことで
電流が減少して、結果的にドライバがパルスを認識できなくなったと思われます。
 
外部抵抗を外していただき、正常に動作させることができました。 
お客様からは「何度も対応していただき、解決できて本当に助かった」 
と大変喜んでいただきました。
 
皆さまも何かあった時の連絡先として是非フィールドサービス専用回線を 
ご活用ください。
 
***≪名古屋支社からのお知らせ≫*****************  
3月3日・4日に名古屋支社にて第2回目のテクニカルサポートデーを 
開催します。
特別企画としてフィールドサービスからは、ノイズ対策やトラブルシューティングの 
進め方などを行う予定です。
ご興味ありましたら是非一度お越しください。もちろん無料です。  
テクニカルサポートデーの詳細はこちら