ネジが空転?

2011年5月12日

こんにちは。ご相談センターの落合です。

さて、今回もご相談センターにお問合せのある内容の中で 
「よくあるお問い合わせ」をご紹介いたします。

オリエンタルモーターの「コンパクトリニアアクチュエータ」
ご存知でしょうか。
”小型””組み付けが簡単””高精度な位置決め運転が可能”な 
電動リニアアクチュエータです。

内部機構を中空ローターにすることで、直動部分のボールネジが 
ローター内に収納され、コンパクトを実現しています。
↓内部機構の詳細や用途例などはこちらの動画をご覧下さい。
画面をクリック!
 
 
コンパクトリニアアクチュエータには、標準タイプとガイド付タイプの
2種類をご用意していますが、標準タイプをご購入のお客様から、
「ネジが空転して前後しない!」というお問い合わせを
よくいただきます。


ん??ネジが空転・・・???  

実は標準タイプをご使用の場合、 ネジが回らないようにする為の
「回り止め」が必要になるんです。
▼下記の図で「回り止め」とは「ガイド」のことです!
 
 
イメージしやすくする為に、ネジとナットを想像してみてください。
ネジを固定せずにナットを回転させる場合、ネジも一緒に回転し、 
ナットの位置に変化がありません。
しかし、ネジを固定しナットを回転させると、ナットの位置を前後に
動かすことが出来ます。
今回はナット=ローター、ネジ=ボールネジに置き換えて
考えると分り易いですね。

このコンパクトリニアアクチュエータをお使いいただく場合、 
標準タイプなら回り止めが必要とお伝えさせていただきましたが、 
「わざわざ回り止めを設けるのは面倒!」という方もいらっしゃると
思います。
そのようなお客様のために「ガイド付き」もご用意しています。 

下記のようなXY軸ステージの駆動やCCDカメラのフォーカスなど、 
狭いスペースで高度な位置決めをお求めの方、 
是非コンパクトリニアアクチュエータをご検討ください!  
 
  
コンパクトリニアアクチュエータはセレクトショップでも
取り扱っています。
(現在出荷までお時間をいただいております。申し訳ございません) 
ご不明点等ございましたらお気軽に「お客様ご相談センター」まで 
お問合せ下さい。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-