このような内容でもお呼びください!

2011年5月19日

こんにちは。フィールドサービススタッフの亀井です。 

先日、北陸方面のお客様から
「サーボモーター(NXシリーズ)が停止した状態で音がするので見て
欲しい」 とフィールドサービス専用回線にお問合せがありました。
お客様も色々ゲイン調整をして試して頂いたようですが、
上手くいかず来てほしいというご依頼内容でした。 

ゲイン調整は、基本的にローター慣性モーメント比が50倍までと
なっておりますが、オートチューニング機能を使い機械剛性設定の
スイッチを変更すれば、ゲインは自動で調整されます。 
しかし、慣性が大きい場合(ローター慣性モーメント比が100倍を
超える場合)オートチューニング機能では調整できないことが
あります。
  
実際にお客様のドライバのローター慣性モーメント比をMEXE02で
確認したら80倍(8000%)だった為、私は慣性が大きいと判断し、 
マニュアルでのゲイン調整を行うことにしました。
▼MEXE02での画面

この画面の赤丸で囲ってある場所が、
お客様の場合8000%となっていました!


負荷慣性モーメント比、位置ループゲイン、速度ループゲイン等を
色々変更し、お客様の機械を動作可能な状態にすることができ、
そして問題だった停止状態での異常音もなくなって、動作も
スムーズになりました。 

負荷慣性モーメントが大きい場合でも、マニュアル調整が
できるので、困ったときは是非フィールドサービス専用回線
連絡をしていただければと思います。
お客様の現場へ無料でお伺いし、可能な限りご一緒に調整を
行います。 
  
フィールドサービス専用回線はこちら

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-