ステッピングモーターで静かな時を・・・

2011年6月28日

こんにちは。技術セミナー講師の鈴木です。
6月も残り2日ですね。
6月の思い出といえば、蛍を見に行きました。
とても優しい光ですよね。
蛍は、風の無い静かな夜を好み、多く出現するそうですよ。

さて、今回は『静けさ』に関連しまして、
ステッピングモーターの振動・騒音対策についてご紹介いたします!

ステッピングモーターは、
パルスに同期して1ステップずつ回転するモーターです。
これをステップ角と言い、5相ステッピングモーターの場合は0.72°です。



パルスを入力すると、オーバーシュート・アンダーシュートという
行き過ぎ・戻り過ぎの動作を繰り返し、これが振動・騒音の原因となります。

ステップ角を小さくすることで、オーバーシュート・アンダーシュートを減らし、
振動を抑えることができますが、今日はその方法のひとつ、
スムースドライブ機能をご紹介します。
この機能はスイッチひとつでステップ角を小さくし、
低振動・低騒音を実現します!
“ドライバ正面のスイッチを切り替えるだけ”なので、他の方法よりも簡単です。



このスムースドライブ機能は、いくつかの製品に搭載されています。
そのひとつ「RKシリーズ」を使って、
実機体験していただけるセミナーをご用意しています。
それが「ステッピングモーターの基礎から使い方まで」です。

これから弊社のプライベート展示会“オリエンタルモーターフェア”
各地で行われます!
その中で、このコースをご受講いただける会場もありますので、
ぜひ静かなステッピングモーターを体験しにお越しください!
セミナーは全て無料です。
⇒詳細はこちら

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-