『電動スライダの機能と使い方』で内容をがっちり!

2011年8月2日

こんにちは。セミナー講師の中です。

甲子園のある関西に勤務しているものとしては、
4日後に開幕する高校野球が楽しみでしかたがないです。

個人的な野球の楽しみといえば、
ピッチャーの配球とバッターの読みがどう絡むかです。

球種はたくさんあり、
ストレート、カーブ、スライダー、フォーク、シンカー、ナックルなど。
ただ、この球種多すぎて、
野球観戦初心者の頃は、どう違うのかさっぱりわからず・・・。

しかし、実際にどういうものか調べたり、
球の握り方を実践すると意外にピッチャーの投げる球がわかってくるのです。

それと同じですが、
当社でも実機で体験して頂ける技術セミナーをご用意しております。

スライダーにかけた訳ではないのですが、
その名も・・・『電動スライダの機能と使い方』です。

小型モーターと機構部品を組合わせた製品を電動アクチュエータと言い、
その代表機種が電動スライダです。

直線の動きをより簡単に使っていただきたいと開発した製品で、
セミナーでは、最新機種ELSシリーズの実習機を使って解説いたします。

ELSシリーズとは、
ボールねじとLMガイドを採用し、小型・軽量・低価格を実現した                電動スライダです。                                     



代表的な特徴をあげますと、
●短時間位置決め、
●小型・高可搬質量
●高剛性
などがあげられますが、
実習機で使用するポジションタイプのドライバは、
さらに多彩な機能を持っており、
初めて使う方はびっくりされるようです。

しかし、ご安心下さい!!

技術セミナーでは、よく使われる機能をピックアップし、
ポイントをわかやすく体験いただけます。

3時間という短い無料セミナーですし、
実習機もお一人様一台で使っていただけます。

ちょっと興味あるぞという方は試しにお申込ください。
→技術セミナーのお申込はこちら

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-