総合カタログちょこっと活用術のご紹介!

2011年11月29日

こんにちは。お客様ご相談センターの富澤です。
だんだん寒さも厳しくなってきました。
皆さま、風邪などひかれていないでしょうか?
私も体調管理には気をつけなければ…と、商売道具の喉を
風邪から守るため通勤ではマスクが欠かせません。

さっそくですが、皆さまは最新の
『 2011/2012年度版 総合カタログ 』 はお持ちでしょうか?
「なんだか厚くて…ついHPをみてしまう。」
「どこに何があるのか、どこを見たらいいのか、わからない。」
などなど、カタログは持ってはいるけれど、どこを見たらいいのか
わからない方いらっしゃるかと思います。

今回は、カタログの中からお目当ての内容を見つけるための
ちょっとしたコツをご紹介します!

◆コツ その①◆
『 INDEX 』 がオススメ!
カタログの各ページの脇にはこのように「シリーズ」や「製品名」が並んでいます。

濃い色が付いているところが、該当の製品のページになりますので
ペラペラとカタログをめくっていただいて、ご興味のある製品を
ご確認いただくことができます。

◆コツ その②◆
各製品のページの下にある
「特徴/システム構成/仕様/価格/外形図/接続/組み合わせ一覧」

がオススメ!

見落としがちな、このページ案内ですが、製品を見ていく中で、
「外形図はどこにあるかな?」
「モーターとドライバの組み合わせはどこで見ればいいかな?」
といった時にとても使えます!
各製品ページの下のご案内ぜひご活用ください。

◆コツ その③◆
品名は載っているけれど、詳しい詳細が載っていない・・・
そんなときはこの掲載マークに注目!


厚いカタログですが、掲載できる内容が限られてしまっています。
そのため、このマークがある製品についてはHPでのご確認となります。
もちろん、お困りの際やお急ぎの際は、私のおります
お客様ご相談センターまでご連絡ください!

今日は3つのコツをお届けしました。
毎日カタログを使っているのでまた機会があればコツを
ご紹介させていただきたいと思います。

また、まだ2011/2012総合カタログをお持ちではない方は
⇒こちらからご依頼いただけます!

カタログをご覧いただいて何かわからないこと等ございましたら、
お気軽にお客様ご相談センターまでお問い合わせ下さいね。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-