きちんと選定し、正しく動かそう!

2012年5月1日

こんにちは。技術セミナー講師の鈴木です。
今日から5月ですね!
5月といえば、私は「遠足」を思い出します。
小学生の時広く感じていた動物園は、
今行くと少し狭くなったような気がします!

早速ですが、
「モーターを選定してみたけど、モーターが動かなかった」
「自分で選定してみたいけど、何を注意すればいいのか
 わからない。」
など、モーターの選定で今まで悩まれたことはございませんか?
今回はそのようなお客様に必見のセミナーをご紹介いたします!

モーターの選定を行うときには「このくらいなら動かせるかな?」と
目安でモーターを選ぶのではなく、
きちんと条件にあったモーターを選んで頂くことで、
より効率よくモーターを動かしていただくことができます。

例えば、正確な位置決め運転をしたいときに、
ステッピングモーターを選ばれるお客様も多いかと思います。

必要トルクと負荷慣性モーメントの計算をするのは
もちろんのことですが、それ以外にも選定ポイントを
おさえていただければ、”動かなかった”なんてこともなくなるはず!

選定ポイントとしては・・・
必要トルクの確認
(プルアウトトルクの内側に運転速度と必要速度を収める・安全率)
加減速レートの確認
イナーシャ比の確認
言葉の意味合いや、選定計算手順などを
ひとつひとつご説明させて頂きます。
ぜひ一度、弊社の技術セミナー
「ステッピングモーター選定計算編」をご受講ください。
⇒技術セミナー申込み(受講無料)はこちら
スタッフ一同、心よりお待ちしています!

本日は、もう一つご紹介させていただきたい内容がございます!

         ↓ ↓ ↓ ↓

Technical Support Dayのご案内
         ≪2ヶ月に1度、第2水曜日開催!≫     

      \\ 特別セミナー ・ 名古屋初開催 //

【会  場】  名古屋ショールーム
【開催日】  2012年 6月 13日(水)

[技術セミナーコース](受講料無料)
ステッピングモーターユニット位置決め機能内蔵タイプの
     多彩な制御と活用方法 -新コンセプトFLEXの紹介- 

【時 間】 13:00~16:00
【内 容】
装置のコストダウンを図る場合、モーターだけでなく上位の制御まで
考慮して選定すると大幅なコストダウンが期待できます。
本セミナーでは、位置決め機能内蔵タイプのメリットや
使い方の説明のほか、I/O制御やネットワーク制御など、
多彩な制御方法とその活用方法、トータルコストダウンの効果について
ご説明します。

【受講目安】
ステッピングモーターをお使いの方へ

少人数制のセミナーとなっていますので、席に限りがございます。
是非お早めに、お申込みください!
⇒お申し込みはこちらから

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-