簡単・便利な電子ギヤ!

2012年7月10日

フィールドサービススタッフの藤井です。
今回はサーボモーターやステッピングモーターαステップなどに
採用されている便利な電子ギヤについてお話させて頂きます。

電子ギヤと聞くと少し難しく感じるかもしれませんが、
実はとても簡単な機能なのでご紹介したいと思います。

電子ギヤは一言でいうと
「モーターの最小移動量を自由に設定できる機能」のことです。

例えば、モーターの最初の移動量が0.36°の場合、
モーターは0.36°の倍数で動きますので、動きとしては
0.36°→0.72°→1.08°とステップしながら動きます。

それでは1°動かしたい場合はどうすればよいのでしょうか?
モーターを3ステップさせると1.08°動くため0.08°
余分に動いてしまいます・・・。
1°ピッタリには動かないのでしょうか?

ここで登場するのが電子ギヤです!
電子ギヤを使って最小移動量を1°に設定すればよいのです。

電子ギヤは「電子ギヤAと電子ギヤB」の2つのパラメータしか
ありません。

◎●電子ギヤの計算式◎●
 
1000×電子ギヤB/電子ギヤA=1回転移動量/最小移動量
 
<電子ギヤの計算例>
 例えば、回転テーブルを1°単位で動かしたい場合は
 1回転の移動量を360°、最小移動量を1°で計算します。
1000×電子ギヤB/電子ギヤA=360°/1°
       電子ギヤB/電子ギヤA=360/1000

よって電子ギヤA=1000、電子ギヤB=360 となります。

 

この設定ではモーターの最小移動量は1°になりますので、
回転テーブルを10°や15°などきりがよい角度で動かすことができます。

※製品の種類により、電子ギヤの有無や機能が異なります。
▼電子ギヤが備わっている製品
ステッピングモーター:ARLシリーズ(コントローラ内蔵タイプ
              ARシリーズ(パルス列タイプコントローラ内蔵タイプ
ACサーボモーター  :NXシリーズ

詳しくはお客様ご相談センターまでお問合せ下さい。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-