お客様の現場でのサポートお任せ下さい

2012年8月7日

こんにちは。フィールドサービススタッフの阿部です。
仙台支店にて東北地区の技術サポートを行っています。
この夏は東北でも連日の暑さで、夏バテ気味です。
節電を気にしつつも、無理せず適度な冷房で乗り切りたいと思います。

今回は、『モーターが全然動かない』 というお問い合わせから、
お客様に訪問したお話を。

ご使用いただいていたのは、
ブラシレスモーターユニット『BLUシリーズ』です。


BLUシリーズは、コントロールパック正面のボリュームで
簡単に速度調整ができるモーターです。
モーター、コントロールパック間もコネクタ付ケーブルで簡単配線。
運転停止も、正面のRUN/STAND-BYスイッチ の切換で可能です。

お客様のところに訪問した際、確かに、
RUN/STAND-BYスイッチ では動作しませんでした。

そこで、コントロールパックを確認!なるほど!
背面のCW-COMまたは、CCW-COM間に短絡片がありませんでした。
BLUシリーズでは、RUN/STAND-BYスイッチで運転する際には
短絡片の接続が必要になります。
▼取扱説明書より抜粋


CW-COM間を短絡させると、正常に動作しました。

お客様からは、 「こんなことで来ていただいて申し訳ない。
この機種を使うのが初めてで、この短絡片が別の小袋に
入っていたのは知ってたが何に使うのかわからなかった。」
とお言葉をいただきました。

初めてお使いいただく機種の場合、使い方がよくわからない
ことが多々あると思います。
そんな時こそ、我々フィールドサービススタッフの出番です。
今回のように不具合現象発生時のサポートだけではなく、
製品購入前の選定相談、購入後の立ち上げサポートなど、
お客様の現場で幅広くお客様のお役に立ちたいと思っております!

『こんなことでも大丈夫かな?』 とお考えになる前に、
お気軽にご連絡ください。訪問費用はかかりません。
いつもお客様の身近にいるオリエンタルモーターを
これからもよろしくお願いいたします!
→フィールドサービスのご依頼についてはこちらから

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-