秋田県・山形県・宮城県で開催いたします

2012年9月4日

こんにちは。技術セミナー講師の須藤です。
ついに9月突入です。
外はまだまだまだまだ暑いですが、暦の上では秋ですね。
秋になると温泉が恋しくなりますが、
もう少し涼しくなってから温泉ツアーの計画を立てたいと思います!

さて、ツアーと言えば、9月下旬から10月上旬にかけて、
秋田県、山形県、宮城県と東北エリアを巡り
セミナーを開催させていただきます。今から楽しみです。

今日は、この3県4会場で開催されるセミナーの中でも、
人気のセミナーの1つ 『 ACモーター入門編 』 について少し
その内容をご紹介させていただきます。

ACモーターの特徴は次の3つです。
①使い方が簡単
②低コスト
③豊富なバリエーション

その中でも今回は 『①使い方が簡単』 について。
ACモーターはとにかく使い方が簡単です!
電源に接続するだけで運転させることができるため、
自動機器の動力源として様々な場面で使用されています。

簡単は簡単なのですが、単相電源で使用する機種は
必ずコンデンサが必要になります。

なぜコンデンサが必要かといいますと、
モーターには主巻線・補助巻線があり、主巻線には電源から
そのまま電流が流れ、補助巻線にはコンデンサを介して
電流が流れます。コンデンサを介することによって、
二相電源に近い状態を作り、回転磁界を作り出しています。

それに対して、三相電源はもともと位相がずれた波形を持って
いるので、コンデンサを使用せずそのまま駆動できるのです!

→例えばテキストではこのような形でご説明しています

ちなみに、弊社単相電源用モーターにはコンデンサが
付属していますのでご安心ください。

また、コンデンサはモーターごとに必要な容量が決まっています。
コンデンサとモーターの組み合わせが分からなくなってしまった
場合は、お客様ご相談センターへご連絡ください。
すぐに組み合わせ確認いたします!

コンデンサがなぜ必要になるのか、といったACモーターの基礎的な
内容から選定方法までを習得していただけるセミナーが、
『 ACモーター入門編 』 です。ぜひ一度ご参加ください!

→秋田・山形・宮城開催セミナー詳細・お申し込みはこちらから

今回ご紹介した地域以外でもセミナーは開催しております。
HPにて随時セミナー日程を更新しておりますのでぜひご利用ください。
皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。
→セミナースケジュールはこちらから

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-