MEXE02を使ってみました!

2012年12月25日

こんにちは。
ご注文サポートセンターの鷲巣です。

今日はMEXE02についてご紹介しようと思います。
MEXE02は、ステッピングモーターやブラシレスモーター、
電動アクチュエータなどと一緒に使うデータ設定ソフトなのですが、
オリエンタルモーターのホームページより無料でダウンロードすることが
できるんです。
しかし、「ダウンロードする前にどういうものなのか見てみたい!」
という方も多いのではないでしょうか?

そこで、どんな画面で何が設定できるのか、少しご紹介したいと思います。

まずMEXE02でできることは?
①運転データや各種パラメータの設定、編集
②ティーチング
③I/Oや運転速度の波形をモニタ
④テスト運転

これらをパソコンから行えます。
※製品にあった設定や機能となります。
  一部製品によっては使えない機能があるため、こちらを確認

では早速、どんな画面なのか見てみましょう。
今回は高効率ARシリーズAC電源入力位置決め内蔵タイプを例にやってみます。

①運転データの編集
運転方式や移動量、運転速度、運転機能などを設定することができます。


②ティーチングのやり方
JOG運転で移動でき、現在位置を運転データに反映できます。
また運転データNO.を選択し位置決め運転の確認もできます。


③モニタの確認
≪I/Oモニタ≫
ドライバのI/O状態を確認できます。


≪波形モニタ≫
モーターの運転速度や入出力信号の切替状況を波形で確認できます。


このようにパソコンの画面上で設定・編集ができ、一覧ですぐ確認できるので
とても便利ですね。

MEXE02はホームページより無料ダウンロードすることができるので、
専用ケーブルのみの購入でOKです。
専用ケーブルの購入はこちら

データ編集ソフトの他に、データ設定器もご用意しておりますので、
お客様の使用用途に合わせてお選び頂ければと思います。
MEXE02と組み合わせで使用できる製品はこちら

何かご不明点等ございましたらお客様ご相談センターまでお問合せ下さいね。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-