端子箱付きモーターも便利です

2013年3月14日

東京ご注文サポートセンターの岡田です。
春ですね!「春眠暁を覚えず」とありますが、言葉の通り、
最近特に眠気を感じます・・・外の空気も暖かくなり過しやすくなる一方、
花粉の飛散量も増える時期なので、体調を崩さないようにお気をつけください。

さて、今回はインダクションモーターについてご案内したいと思います。
まずはイチオシの新製品から・・・
KⅡシリーズ インダクションモーター端子箱付きタイプ


ギヤヘッド付きコンビモーターのKⅡシリーズに端子箱付きが
新しく追加発売となりました。今は三相モーターのみですが
今後もラインナップは増える予定です。
こちらの製品は、ケーブルの引き出し方向を3方向に変えられます。



また、60W以上のモーターの場合、ファンレス構造になっているため
喚起穴をあける必要もなく、モーター取付けも省スペース化できます。
こちらの製品は、以前おりろぐでもご紹介させていただきましたので、
下記ご参照ください。 過去おりろぐページはこちらから>>

次にご紹介したいのは・・・

ワールドKシリーズ IP65端子箱付インダクションモーター

 
切削粉や水滴が飛ぶような工場環境で、
防塵・防滴が必要なお客様におすすめの製品です
海外規格に対応しており、電源仕様のラインアップも充実しています!
端子箱は下記のようにモーター後部についています。


※出力のラインアップは6~40Wです

<電圧仕様のバリエーション>
●単相100V、110/115V
●単相200V、220/230V
●三相200V、220/230V

ちなみに、単相モーターの場合、コンデンサの接続が別途必要です。
「コンデンサの取付が面倒だよ・・・」というお客様には
コンデンサ内蔵タイプのKⅡシリーズがおすすめです。

最後にご紹介するのは・・・
KⅡシリーズ コンデンサ内蔵インダクションモーター



こちらはまだ端子箱付きタイプがないのですが、
モーター線を電源に接続するだけで動かせます。
※現在、出力のラインアップは6Wのみです

KⅡシリーズは高減速比にも対応(1/360)していますので
低速(減速比180以上)で使用する場合でも、
中間ギヤヘッドを使う必要がありません。
「中間ギヤヘッド不要!低速で動かせるモーター特集」はこちらから>>

また、KⅡシリーズはコンビタイプ(モーターとギヤヘッドが既に
組み付いている)ため、ギヤヘッド取り付けの手間が省け、
さらにコンデンサを内蔵しているのですぐに動かせます!
コンデンサ内蔵タイプの過去おりろぐページはこちらから>>


※N.C:接続しません
製品についてご不明な点がございましたら、お客様ご相談センターまで
お気軽にお問い合わせください。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-