コンベアなど搬送用途に速度制御モーターをお探しの方へ ~スピードコントロールモーターの基礎から使い分け~

2014年2月4日

こんにちは。技術セミナーグループの須藤です。
1月のお正月から続いている暴飲暴食が2月になっても続いています。
どこかの会場でお会いしたときは冷たい目で見ないでくださいね。

さて、本日は「スピードコントロールモーターの基礎から使い分け」の
セミナーで実際に紹介している新製品について少しお話を。

まず「スピードコントロール」と聞くと、
三相インダクションモーターと「インバータ」を組み合わせて・・・、
と連想される方も多いかと思いますが、「インバータ」以外にも製品はあります!

【おすすめの機種】
①ACスピードコントロールモーター
②ブラシレスモーター

まずは①ACスピードコントロールモーターの特徴についてご紹介いたします。

【ACスピードコントロールモーターの特徴】
①回路構成がシンプルな為、低コスト
②専用のモーターを使用することで速度補正が可能
③発生ノイズが少ない

この優れた性能を小型ボディにつめ込んだ新製品が
スピードコントロールモーターユニット
D-LOOP DSCシリーズです。

【製品の特徴】
・回路がコンパクト。手のひらサイズ!
・低価格(モーター、ギヤヘッド、スピードコントローラがセットで定価:21,950円~)
・アラーム出力(モーターロック、モーター過熱)可能
・デジタル回転速度表示可能

小型ボディとご紹介している通り、本当に名刺サイズでコンパクトなんですよ。

続いては②ブラシレスモーターです。
特徴はこちらです。

【ブラシレスモーターの特徴】
①優れた速度安定性
②広い速度制御範囲
③省エネルギーに貢献
④薄型・ハイパワー

この優れた特徴をもったブラシレスモーターの
「簡単」、「低価格」の新機種が
「くるくるポンでかんたん速度制御」でお馴染みの
NexBL BMUシリーズです。 

動かし方は見た目からご想像つくかと思いますが、
中心のダイヤルで簡単に速度設定が出来ます。
→実際の動かし方を動画でご覧いただけます

【製品特徴】
・中心のダイヤルをくるくると回すだけで1r/min単位で速度を設定!
・スイッチ1つでモーターを止めたり動かしたり、正転・逆転も可能です!
・もちろん速度もロックが出来ます!
・デジタル回転速度表示可能

本当に簡単に動かすことができるので是非お試しいただきたいです。

今回の「おりろぐ」では気になるワードがたくさん出てきたかと思いますが、、、
今回はここまでです!
技術セミナー「スピードコントロールモーターの基礎から使い分け」では、
ブラシレスモーター、ACスピードコントロールモーター、インバータの
構造・動作原理や制御方法について、簡単に分かりやすくご紹介しておりますので、
是非技術セミナーをご受講ください。

東京では2月21日に、この度上野に移転した東京ショールームにて開催いたします。
今回ご紹介したD-LOOP DSCシリーズ、NexBL BMUシリーズも
もちろんご覧いただけます!ご興味ある方は是非お越しください。
→技術セミナーの詳細はこちら

その他、外出が難しいお客様にも通信教育形式で受けていただける
通信セミナー「スピードコントロールモーター編」もご用意しております!

技術セミナー、通信セミナーともに無料です。
皆さまのご参加、スタッフ一同心よりお待ちしております。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-