同時にいろいろ見れるんです!!

2014年3月6日

こんにちは。お客様ご相談センターの和田です。
最近、我が家のテレビの調子が悪いんです。
時々線が入ってしまう画面を、目を細めながら見ています。
目にも良くないですよね。4月の増税を前に大型テレビの購入を考えています。
みなさまも3月中に大きな買い物、何か考えていますか。

さて、今回はデータ設定ソフト「MEXE02」についてご紹介します。
すでにご使用中の方はご存知かと思いますが、
「MEXE02」は、ステッピングモーターやブラシレスモーター、
電動アクチュエータなどと一緒に使うデータ設定ソフトです。

運転データや各種パラメータの設定、編集・ティーチング・
I/Oや運転速度の波形をモニタ・テスト運転がパソコンから行えます。
HPから無料でダウンロードが可能なソフトです。

そんな「MEXE02」が先日バージョンアップして、さらに使いやすくなりました。
何ができるようになったかというと・・・

これまでの「MEXE02」では、テスト運転とI/Oモニタを同時に行おうとすると

このようにエラーが出てしまし、一緒に開けませんでした。

バージョンアップした「MEXE02」では・・・


そうです!!同時に複数の画面が開けるようになったのです。

そのため、テスト運転をしながら、内部I/Oモニタが開けたり
波形モニタが開けたり、同時に見れるんです!!

バージョンアップがお済でない方、まだダウンロードされていない方は
今すぐこちらをクリックしてくださいね。

立ち上げ時やトラブル時にこれがあると、とっても便利ですよ。
ぜひご利用ください!!

今回はARシリーズFLEX位置決め内蔵の画像です。
組み合わせて使用できる製品についてや一部製品によっては使えない機能があります。
詳しくはこちらを確認ください。

「MEXE02」の使い方について何かご不明な点がありましたら
お客様ご相談センターまでお問い合わせください。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-