ARシリーズで制御統一って使いやすい!

2014年3月12日

こんにちは、お客様ご相談センターの長島です。
17時頃外をふと見ると、まだ明るいことにご相談メンバーみんなで驚きました。
朝晩と通勤時間はまだ寒い日もありますが、確実に春に近づいているんだなぁ
と感じた瞬間でした。
                                      
さて、そんなお客様ご相談センターメンバーですが、
「この機能はこんな使い方をしたら制御が簡単になるかな」
「この製品をお使いいただくメリットは何かな」など、
お客様によりよい製品のご紹介、ご提案が出来るよう、日々製品の勉強をしています。

そんなご相談センターで、最近多くのお客様にご支持いただいている
“ご提案” を1つご紹介します。 モーターとスライダを複数台ご使用を検討しているお客様がいらっしゃいました。
でもお客様は、
「ステッピングモーターはよく使用するけど、電動スライダは初めて使うよ。」
「立ち上げ期間を短縮したいな」
「各製品ごとの設定器や取扱説明書を用意しないと」・・・とご心配の様子。

そこでご提案するのが“ARシリーズ搭載製品”なんです!!

ステッピングモーター“ARシリーズ”はもちろん、
中空ロータリーアクチュエーターの“DGⅡシリーズ”に加え、
電動スライダ“EASシリーズ”と電動シリンダ“EACシリーズ”が登場し、
省スペースでご使用頂ける“EASシリーズ 折返しタイプ”も仲間入りしました!



ここで、ARシリーズとARシリーズ搭載製品を一緒にご使用いたただいた際の
『統一』の魅力についてご説明します。

①配線の『統一』
 搭載モーターはARシリーズで統一しているため、I/Oのピンアサインも全て共通になり、
 配線時間も短縮できます。
  
②設定の『統一』
 データ設定に設定器(OPX-2A)又は設定ソフト(MEXE02)のどちらか1つの設定ツールで、
 全シリーズの設定が可能です。取扱説明書も共通です。

③制御の『統一』
 位置決め機能内蔵タイプは、ネットワークコンバーターを介して
 CC-LinkやMECHATROLINKなどフィールドネットワークで制御可能です。
 リモートI/Oのアドレスや命令コードも共通です。

④保守部品の『統一』
 ARシリーズ・EASシリーズ・EACシリーズはドライバが共通です。
 保守用メンテナンス部品を統一出来るため、在庫部品点数を削減出来ます。

立ち上げ時間の短縮と部品点数削減に加え、保守・メンテナンスがしやすいなど、
まさに一石三・四鳥ですね!!

製品紹介はこちらよりご覧いただけます。
→クローズドループモーターユニットαSTEP ARシリーズ

→電動スライダEASシリーズ/電動シリンダEACシリーズ

→中空ロータリーアクチュエータDGⅡシリーズ

製品については、カタログをご用意しております。
ご希望の方は、弊社WEBサイト又はお客様ご相談センターへお申し付けください。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-