上下駆動で速度制御ならDSCシリーズを

2014年7月23日

こんにちは。営業技術課の細川です。
今年の元旦に長男が生まれ、7月でちょうど半年が経ちました。
生まれたばかりの頃はなかなかミルクを飲まずに心配でしたが、
今は元気に離乳食を食べています。
言葉はしゃべれませんが、しっかりと意志表示もするようになりました。
本当にかわいくて、家族で過ごすのが最高のひとときです。

さて、話はまったく変わりますが、
今回はスピードコントロールモーターユニットDSCシリーズであらたに
ラインアップされた電磁ブレーキ付きによる上下駆動をご紹介します。

今までのスピードコントロールモーターでは、上方向のスピードコントロールはできても
下方向にはうまく速度が制御できませんでした。
今回のラインアップにより、上下両方で速度制御ができるようになりました


実際にプーリーで上下駆動をするデモ機を作ってみました。



プーリー直径がφ35mm、負荷は500mlペットボトルに水をいっぱいに
入れましたので、500gです。
負荷トルクを計算しますと、0.086N・mになります!

それを駆動するのは、DSCI26JAM-7.5です。
減速制御ON(出荷時設定)の許容トルクは0.2N・mですので、
負荷トルクに対して十分駆動できそうです。

それではやってみます。


ペットボトルとほとんど同じ大きさのモーターがしっかりと負荷を上げ下げできていますね。
電磁ブレーキ付きなので、運転指令をoffしたら自動で位置の保持も出来ています。

しかも回生抵抗が必要なく、購入時の製品だけで動作まで可能です。


上下駆動で、速度制御が必要でしたらぜひ一度DSCシリーズをご検討ください!

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-