ますます使いやすく!BMUシリーズはできる子!

2015年2月10日

こんにちは。動いているものを見るとモーターを探したくなる
お客様ご相談センターの大熊です。
仕事柄どのようなモーターが使われているのか気になってしまいます。

最近気になったのはスキー場のリフトです!
先日スノーボードをしにスキー場へ行ってきました。
リフトは時に安全のため停止したり、速度を落としたりしますよね。
こんな場所でも速度制御モーターが使われるのだと知りました。

速度制御モーターと言えば2015年2月2日受注分より、
さらに使いやすく仕様変更したBMUシリーズ
※BMUシリーズの仕様変更はこちらからご確認いただけます。

今回は『BMUシリーズ』についてお客様ご相談センターに
よくいただくお問合せをご紹介します。



Q1.回転速度の上限を設定できますか?
A1.できます!
   パラメータの『速度上限』で設定できます。また『速度下限』も設定できます。
   ボリュームを回しすぎても安心です!

Q2.ギヤヘッド上の回転速度をパネルに表示できますか?
A2.できます!
   パラメータの『減速比』で設定できます。また『増速比』も設定できます。

Q3.ケーブルの継ぎ足しはできますか?
A3.できます!
   ケーブルは全長10.5m以内、最大接続本数2本までできます。

Q4.ドライバはDINレールに取付できますか?
A4.できます!
   オプションでドライバ用の取付金具を用意しております。

   ●MADP05-15  30、50、120W用
   ●MADP05-12B  200W、400W用
   ※その他、壁面取付用コンベアガイド取付用の取付金具も用意しています。

Q5.設定したデータを変更できないようにできますか?
A5.できます!
   各操作モードのトップ画面でMODEキーを5秒以上押してください。
   データ設定をロックすることができます。解除も同じ操作でできます。

Q6.停止時に保持力を持たすことはできますか?
A6.できます!
   パラメータの『簡易保持選択』をON(初期値:OFF)にすると
   停止時に定格トルクの50%程度の保持力を発生します。
   ※電源遮断時は保持力はなくなります。

なんと、全てできるではありませんか!
BMUシリーズは安価で小型ドライバ、簡単操作、省エネだけではないのです。
あると嬉しい機能も搭載しているできる子なのです。

配線や操作方法をわかりやすく動画でご紹介しております。
かんたん配線、すぐにスタート
直感操作でモーター回転速度を設定
                                  
いやいや、動画にはないモーターの動きを見てみたい!
ご興味をお持ちいただけましたら
ぜひ当社の東京・名古屋・大阪のショールームへ!
実際に動きをご確認いただけます。

<ショールームのご案内>
東京ショールームはこちらから>>
名古屋ショールームはこちらから>>
大阪ショールームはこちらから>>

 営業時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00 
 ※土・日・祝祭日および年末年始、夏期休業日を除く

今回ご紹介したBMUシリーズだけではなく、製品の技術的なご相談など
お気軽にお客様ご相談センターへお問い合わせください。

前のページへ

次のページへ

一覧へ戻る

アーカイブ

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-