Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

用語解説

アブソリュートエンコーダ

モーターの回転速度と位置をドライバに知らせるためのセンサです。
サーボモーターに使用するエンコーダ(位置検出器)は、構造的に「インクリメンタルエンコーダ」と「アブソリュートエンコーダ」に分類できます。
当社のACサーボモーター(NXシリーズ)は20bit アブソリュートエンコーダを採用していますので、低速領域での低振動化を実現しました。

アブソリュートエンコーダ

サーボモーターの1 回転内の絶対位置を検出できるエンコーダで、回転角の絶対位置が出力されます。
通常、電源投入時に多回転情報をサーボアンプに転送し、その後現在位置データに出力しています。

インクリメンタルエンコーダ

インクリメンタルエンコーダ

サーボモーターの回転量、回転速度および回転方向を検出することのできるエンコーダで、回転角の変化分に対して、パルスが出力されます。
通常、検出波形をそのまま出力しているので停電時には現在位置が失われます。

戻る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー