Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

負荷の取り付けについて(ガイド付タイプの場合)

取付方法

1.セットカラーが止まるまで、ねじ軸を引き込んだ状態にします。

2.ねじで負荷を固定します。

ねじ軸側の負荷取付穴を使用するとき

ジョイントの負荷取付穴に、取付ねじを使用して、負荷を取り付けます。

品名 ねじの
呼び径
締め付けトルク
N·m
有効ねじ深さ
mm
L
mm
DRL20 M2 0.4 4 15
DRS28 M3 0.6 7.5 16
DRL28 M2.5 0.6 5 16
DRS42 M4 1.0 9.5 20
DRSM42/DRL42 M4 1.0 7.5 20
DRS60 M5 2.0 13.5 30
DRL60 M5 2.0 11.5 30
リニアガイド側の負荷取付穴を使用するとき

ジョイントの負荷取付穴に、取付ねじを使用して、負荷を取り付けます。このとき、リニアガイド側の有効ねじ深さを超えないねじをご用意ください。

品名 ねじの
呼び径
締め付けトルク
N·m
有効ねじ深さ
mm
L
mm
W
mm
DRL20 M2 0.4 4 18 12
DRS28 M3 0.6 6 23 19
DRL28 M2.5 0.6 3.5 14 12
DRS42 M4 1.0 5.5 28 28
DRSM42/DRL42 M4 1.0 5.5 24 19
DRS60 M5 2.0 7 38 35
DRL60 M5 2.0 5.5 22 28

ご注意

ガイド付タイプに負荷を取り付ける際は、ボールねじとジョイントの接続を外さないでください。組み立ての際に芯ずれを起こし、正常に動作できなくなる場合があります。
ガイド付タイプのジョイントに、ラジアル荷重を加えないでください。また、DRL20DRL28ガイド付タイプのジョイントに、負荷モーメントを加えないでください。アクチュエータの動作不良や寿命低下の原因になります。
運搬時はアクチュエータに取り付けたワークを取り外してください。装置破損のおそれがあります。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー