Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

モーターとギヤヘッドの取り付け

モーター取付穴寸法の表示

平行軸ギヤヘッド、丸シャフトタイプの場合

モーター取付穴4カ所の寸法については、各製品ページの外形図でピッチ円直径で表示しています。

単位:mm

モーター取付角寸法 A B
□42 33.94(31)*1 16
□60 49.50 24
□70 57.98 30
□80 66.47 34
□90 73.54 34/36/40*2
□104(□110)*3 84.85 42
*1
(  )は、ギヤードタイプの寸法です。
*2
製品によって寸法が異なります。
*3
(  )は、ギヤヘッドの取付角寸法です。
Bはギヤヘッドの出力軸ボス部の寸法です。取付用の穴は+1mm以上で開けてください。
中空軸フラットギヤヘッドの場合

取付穴加工寸法図

単位:mm

ギヤヘッド品名 GFS2G□FR GFS4G□FR GFS5G□FR GFS6G□FR
ボルトの呼び M5 M6 M8 M8
φA 70 94 104 120
φB H8
φC 5.5 6.5 8.5 M8*
φD 25 30 35 42
E 29 39 44 57

* GFS6G□FRには六角ナットを添付していません。ねじ穴加工を施してください。

●品名中の□には、減速比を表す数字が入ります。

ご注意

●中空軸フラットギヤヘッド後面で設置するときは、E部の寸法を確保して、取付板とモーターが干渉しないようにしてください。

負荷軸の取付方法

平行軸ギヤヘッド、丸シャフトタイプの場合

こちらをご参照ください。

中空軸フラットギヤヘッドの場合

●中空出力軸に負荷軸を取り付けるときは、中空軸と負荷軸の軸中心線をそろえてください。
●中空出力軸は、キーみぞ加工されています。負荷軸側にもキーみぞ加工をして、付属のキーで固定してください。
●負荷軸の公差はh7を推奨します。
●頻繁な瞬時停止による衝撃が大きいときや、ラジアル荷重が大きいときは、段付きの負荷軸を使用してください。
●負荷軸は中空軸フラットギヤヘッドの前面・後面両方から取り付けできます。

ご注意

● 中空出力軸に負荷軸を取り付けるときは、中空出力軸や軸受に損傷を与えないようにしてください。
● 焼き付き防止のために、負荷軸表面と中空出力軸内面に二硫化モリブデングリースを塗布してください。
● 中空出力軸を改造したり、機械加工をしないでください。軸受に損傷を与え、中空軸フラットギヤヘッドが破損することがあります。

●負荷軸が段付きのとき

穴用止め輪にスペーサー、平座金、ばね座金を使用して、六角穴付きボルトで締め付けてください。

●負荷軸が段なしのとき

負荷軸側にもスペーサーを入れ、穴用止め輪にスペーサー、平座金、ばね座金を使用して、六角穴付きボルトで締め付けてください。

負荷軸の推奨取付寸法

単位:mm

ギヤヘッド品名 GFS2G□FR GFS4G□FR GFS5G□FR GFS6G□FR
中空軸内径(H8)
負荷軸軸径(h7)
穴用止め輪呼び径 φ12C型止め輪 φ15C型止め輪 φ20C型止め輪 φ25C型止め輪
適用ボルト M4 M5 M6 M8
スペーサー厚* 3 4 5 前面設置:6
後面設置:3
段付き軸外径φD 20 25 30 40
段付き軸La 長さ 39~40 42~44 51~53 71~73

*スペーサー厚は表の寸法にしてください。この寸法を超えるとボルトが外側に出て、安全カバーが装着できない場合があります。
●負荷軸を取り付けるための穴用止め輪、スペーサー、ボルト等は、付属していません。お客様にてご用意ください。

直交軸ギヤヘッドの場合

直交軸・中空軸タイプギヤヘッド 負荷軸の取付方法 → こちらをご参照ください。

許容ラジアル荷重計算

許容ラジアル荷重の計算式は、機構によって異なります。

負荷軸の片側を軸受ユニットで受けない場合

ラジアル荷重が最も厳しい機構です。負荷軸は段付タイプを推奨します。

Fo[N]

フランジ取付面の位置での許容ラジアル荷重

Lp[mm]

フランジ取付面からラジアル荷重点までの距離

B[mm]

フランジ取付面から軸受ユニットまでの距離

品名 許容ラジアル荷重W[N]
GFS2G□FR
GFS4G□FR
GFS5G□FR
GFS6G□FR
負荷軸の片側を軸受ユニットで受ける場合

品名 許容ラジアル荷重W[N]
GFS2G□FR
GFS4G□FR
GFS5G□FR
GFS6G□FR
品名 回転速度 減速比 F0[N]
GFS2G□FR 3~3000r/min時 510 570
15~200 630
4000r/min時 510 520
15~200 580
GFS4G□FR 3~3000r/min時 510 1000
15~200 1500
4000r/min時 510 910
15~200 1370
GFS5G□FR 3~3000r/min時 510 1080
1520 1550
30~200 1800
4000r/min時 510 980
1520 1430
30~200 1680
GFS6G□FR 3~3000r/min時 510 1430
1520 1960
30~100 2380
4000r/min時 510 1320
1520 1810
30~100 2210
品名中の□には、減速比を表す数字が入ります。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー