Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ACスピードコントロールモーターの構造と制御方法

構造

ACモーターの後部に、レートジェネレータ(速度検出用センサ)を取り付けたモーターです。

ACスピードコントロールモーターの構造

制御方法

基本ブロック図と制御方法の概要は以下となります。
ACスピードコントロールモーターは、クローズドループの速度制御方式となります。

速度設定器から速度設定電圧を与えます。
レートジェネレータがモーターの回転速度を検出して、速度信号電圧の差を出力します。
速度設定電圧と速度信号電圧の差を出力します。
設定した電圧になるよう、比較増幅部からの出力に応じた電圧をモーターに与えます。

制御方法

レートジェネレータの発生電圧特性

スピードコントロール用モーターに直結された、レートジェネレータは下図のようにモーター回転速度にほぼ比例した交流電圧を発生します。したがって、レートジェネレータリード線間に交流電圧計を接続すれば、モーターの回転速度を算出することができます。(交流電圧計は内部インピーダンスが200kΩ以上のものを使用してください。当社では、オプションとして専用の回転計を用意しています。)
回転速度表示計はこちらをご覧ください。

 

モーターに関する"豆知識"をメールマガジンで受け取る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー