Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

おしえて!照代さん

「ブラシレスモーターってどんなモーターですか?」

学くん
照代さーん。教えてくださーい。
お客様からDCモーターのお問い合せがあったんですが、ドライバ回路を使用せずに直接DC24Vを入力してるようなんです。
そんなモーター、あるんですか?
照代さん
もしかしたら、ブラシ付のDCモーターかもしれないわね。
学くん
えっ!そんなモーターあるんですか?
照代さん
あら、学くんも小学校のころに、乾電池をつなぐと回る小さなモーターを見たことあるでしょ?
学くん
そういえば、電池をつないでモーターを回したことがあります。
照代さん
お客様からお問い合せいただいたモーターは、乾電池をつないで回すモーターと同じ構造になっているのよ。モーター内部に「ブラシ」と呼ばれる電極と、「コミュテータ」と呼ばれる整流子を設け、その二つを接触させ機械的に電流の切り替えをおこなってモーターを回転させているの。
こういう構造のモーターをブラシ付のDCモーターといってるのよ。【図1】
【図1】ブラシ付のDCモーターの構造
学くん
ブラシとコミュテータですか。ふーん。オリエンタルモーターにも「ブラシ」という言葉の付くモーターで、ブラシレスモーターがありますが、関連はあるんですか?
照代さん
ブラシレスモーターは、ちょっと構造が違うの。
「ブラシ」「コミュテータ」のような機械的な接点ではなく、トランジスタなどのパワー素子で構成された駆動回路の電子回路(ドライバ回路)を使い、電気的に電流の切り替えをおこなってモーターを回転させているの。
【図2】ブラシレスモーターの構造
学くん
なるほど!だからブラシレスなんですね。
照代さん
その通りよ!
学くん
照代さんの説明でブラシの有る、無しの違いはわかったんですが、お客様が使う上での違いはありますか?
照代さん
そうね、一番違うところは、メンテナンス性かな。
ブラシ付のDCモーターは、ブラシとコミュテータという電極が接触しながら回っているから磨耗してしまうの。だから、必ず交換メンテナンスが必要になるのよ。
でも、ブラシレスモーターなら電子回路(ドライバ)を使っているから、メンテナンスは不要なのよ。
学くん
そうだったんだ。ブラシレスモーターならお客様にはメンテナンスの手間がかからないんですね。メンテナンス性については、お客様にとっても重要ですからね。
照代さん
それとモーターの回転速度の安定性かな。
ブラシ付のDCモーターは、負荷が変化すると回転速度も変化してしまうけど、ブラシレスモーターは、負荷が変化しても安定した速度制御が行えるの。ホールICと呼ばれる磁気センサを搭載し、フィードバック制御を行ってモーターの状態を確認しているからなのよ。また、過負荷になった場合やケーブルの接続不良、断線などの異常が発生した場合、モーターを停止させると同時にアラーム信号を出力してくれるの。これならお客様に安心して使っていただけるわね。【図2】
学くん
なるほど、わかりました。ブラシレスモーターは良いところが盛りだくさんですね。
照代さん
そうでしょう。そのほかにも、広い速度制御範囲、フラットトルク、薄型ハイパワーというメリットがあるの。バリエーションも続々と増えてきているから、お客様にもどんどんPRしてね。
学くん
はい!さっきのお客様からのお問合せは、ブラシ付のDCモーターからの置き換えのご相談だったので、ブラシレスモーターのたくさんのメリットと、今教わったメンテナンスフリーのことなどをご説明して、置き換えていただけるようにがんばります。
 

モーターに関する"豆知識"をメールマガジンで受け取る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー