Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

おしえて!照代さん

最大風量と最大静圧ってなに?

学くん
照代さん、ちょっと聞いてもいいですか?
照代さん
どうしたの、学くん?
学くん
お客様からファンモーターのことで質問されているんですけどカタログにある最大風量、最大静圧はなにか?と聞かれてまして…。
なんとなくイメージはできますが、うまく説明ができなくて…。
照代さん
確かに難しいわね。まず風量から考えてみましょう。
風量の単位は[m3/min]なの。例えば1[m3/min]は1分間に1m3の体積の風を送れるっていう意味で、風の流れる量のことよ。
学くん
そういうことかぁ。じゃあ、静圧はどう考えたらいいですか。
照代さん
静圧の単位は[Pa]で、空気の圧力のことをいっているの。
ファンの風量や静圧の関係は、下図の風量-静圧特性グラフで表せるからこれで簡単に説明するわね。

風量-静圧特性グラフ

風量-静圧特性グラフ       

①は箱の吐き出し口が全開になっている状態でファンの風をさえぎるものがない状態よ。だから吸い込んだ風は全て吐き出されるの。
ここを最大風量と言って静圧は0[Pa]になるわ。
最大風量
③は箱の吐き出し口を完全にふさいだ状態で空気を送ると箱の中の圧力が高くなっていくわ。この状態が続くとファンを回転させても、これ以上風は入らなくなるの。ここを最大静圧と言って風量は0[m3/min]になるのよ。
最大静圧
学くん
へぇ~、そういうことですか。最大風量と最大静圧はよく分かりました。そうすると②ってどんな状態なんですか?
照代さん
②は吸い込み口に対して吐き出し口が狭いから風が流れにくくなり、風量は最大風量よりも減ってしまうの。代わりに中の空気の圧力が増えていくから、静圧は上がっていくのよ。
学くん
風量と静圧の関係ってそうなっているんですね。
制御盤内の冷却でプロペラファンがよく使われますけど、吐き出し口を十分大きくとったほうがよさそうですね。
照代さん
確かにそうね。ただ、吐き出し口を十分取っても最大風量の風が流れないこともあるから気をつけてね。
学くん
えっ?それはどういうことですか?
照代さん
制御盤内の冷却を考えた場合、実装密度もポイントになるわ。
学くん
制御盤内の実装密度ですか?
照代さん
たとえば、制御盤内の部品が少ないと、風の通り道が広く取れるから、風が流れやすく①に近い状態になるわ。
<部品が少ないとき>
逆に部品が多いと、制御盤内の風の通り道が狭くなるでしょ。風が流れにくくなるから②に近い状態になるのよ。
<部品が多いとき>
学くん
なるほど、吐き出し口の大きさだけでなく制御盤内にどれだけ風の流れを妨げるものがあるかを考えないといけないんですね。
照代さん
そうよ!制御盤内の冷却の場合、実際に流れる風量が最大風量の半分くらいになることを考慮して、必要な風量の2倍くらいのファンを選んだほうがいいわね。
学くん
はい、わかりました。何とか、お客様に説明できそうです。
照代さん
あと、ファンを選ぶときは風量や静圧以外にも最近、「省エネ」がトレンドよ。
学くん
省エネ・・・あっ!そういえば、新製品のEMUシリーズって「低消費電力」ですよね?
照代さん
学くん、新製品をよく勉強しているじゃない。そう、EMUシリーズはブラシレスモーターを搭載することで従来品より消費電力が66~68%減になるし、質量も約45%も軽くなるのよ。
学くん
わかりました。さっそくお客様に電話して用語説明と併せてEMUシリーズも紹介してみます!
 

モーターに関する"豆知識"をメールマガジンで受け取る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー