Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

おしえて!照代さん

ACモーターが回転しないとき、何を確認すればいいの?

照代さん
学くん、お客様からお電話かしら。
学くん
ええ、単相インダクションモーターをご購入いただいたお客様からモーターが動かないって言われているんです。
負荷を取り付けていない状態で、接続図通りに配線したそうなんです。買ったばかりで故障ではないと思うのですが、他に何を確認すれば良いですか?
照代さん
学くんにしてはお客様の状況をよく聞けたわね。
そういうときはテスターを使って次の3点を調べると原因が特定できるわ。
① 印加電圧とコンデンサ端子間電圧
② 延長ケーブルの導通
③ モーター巻線抵抗
学くん
単相インダクションモーターの接続図は下図のようになりますよね。テスターでどこを確認すれば良いですか。
単相インダクションモーターの接続図
単相インダクションモーターの接続図
照代さん
まずは①印加電圧とコンデンサ端子間電圧から調べましょうか。
下図のテスターAで、モーターに電圧が印加されているかどうか確認できるわ。テスターは、『交流電圧を測定するモード:V~』を選択して測定するのよ。正しく接続されていればテスターAは電源電圧のAC100Vになるわ。
① 印加電圧とコンデンサ端子間電圧
印加電圧とコンデンサ端子間電圧
学くん
なるほど。次はテスターBのコンデンサ端子間電圧ですね。
照代さん
その前に、コンデンサの役割は覚えているかしら?
学くん
え~と、教えてもらった気がするんですが…
照代さん
あら、ちゃんと教えたじゃない。コンデンサの役割
(1) 回転方向を定める
(2) モーターの起動トルクを得る、回転中のトルクを上げる
この2つよ。
学くん
すみません…きちんと復習しておきます。
照代さん
しっかり覚えておいてね。コンデンサの端子間電圧を測ることで、コンデンサが接続されているか確認できるわ。正しく接続されていれば、テスターBは負荷を取り付けていない場合、電源電圧の約1.7倍になるわ。
学くん
よく分かりました。
照代さん
他にコンデンサが接続されているかどうかの確認方法として、モーターの軸を手で回してみるの。コンデンサがつながっていないと力を加えた方向に回りだすわ。
学くん
これはテスターがなくても確認できますね。覚えておきます!
照代さん
次に②延長ケーブルの導通を調べましょう。
これは、モーターと電源を接続している線が断線していないかを調べるのよ。この確認は電源を切った状態で行ってね。
学くん
コンセントからプラグを抜いてもらえば良いんですね。
照代さん
そうよ。それからテスターは『導通を測るモード:♪』を選択して下図のように測るのよ。
② 延長ケーブルの導通
延長ケーブルの導通
学くん
分かりました。
照代さん
最後に③モーター巻線抵抗を確認するわね。
巻線抵抗を測定すると、モーター内部の巻線が正常かどうか判断できるのよ。
学くん
これはモーターが壊れていないか調べるんですね。
照代さん
巻線抵抗を測るときは、コンデンサやケーブルを外してモーターだけの状態にしてね。テスターは『抵抗値を測定するモード:Ω』を選択して、下図のように測定するのよ。
③ 巻線抵抗
巻線抵抗
学くん
測定結果はどう見ればよいでしょうか。
照代さん
モーターが正常な場合には、2IK6A-JAだとテスターEとF共に170Ωくらいよ。巻線が断線している場合には数kΩ以上で、内部でショートしていると170Ωより小さい値になるわ。
2IK6A-JA以外のモーターの場合にはお客様ご相談センターに問い合わせれば、値を教えてくれるわよ。
学くん
テスターがあれば、色々確認できるんですね!
照代さん
それでも解決できないときは、無料でお客様の現場にエンジニアが訪問する「フィールドサービス」を紹介してね。
一覧へ戻る
 

モーターに関する"豆知識"をメールマガジンで受け取る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー