Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ステッピングモーターの基礎

3. 回転速度-トルク特性

3-2. 運転パターン

ステッピングモーターを運転するときのパターンです。

運転パターン

自起動運転パターン
加速・減速時間を設けることなく、瞬時に起動停止させる運転です。
この運転は、最大自起動周波数よりも低速側の領域(自起動領域)でのみ可能です。
加減速運転パターン
加速・減速時間を設け、パルス速度を徐々に上げる(下げる)運転です。
この運転は最大自起動周波数よりも高速側(スルー領域)まで使用可能です。台形駆動とも呼びます。
 

モーターに関する"豆知識"をメールマガジンで受け取る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー