企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2016年6月8日

香川高等専門学校の授業でステッピングモーターの講義を実施

6月1日に、香川高等専門学校高松キャンパス電気情報工学科4年「デジタル計測制御」の授業で、ステッピングモーターの構造や原理などを学ぶ講義を行いました。

1回90分の授業では、ステッピングモーターを分解して構造を理解し、動作原理を推定して発表したり、運転パターンを設定して実際に動かしたりするなど、学生が主体的に学習できるよう進めました。

講義を受けた学生からは、「コイルに電流を流すと磁界が発生するということは学校で座学として学んだが、実際に利用している機械を見て理解が深まるとともに、ステッピングモーターの動作原理を知れて良かった。」といった感想がありました。

講義は、6月1日から6月29日までの期間に計4回実施します。

           

ページの先頭へ戻る