企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2018年12月19日

ラック・ピニオンシステム Lシリーズ
ACスピードコントロールモーター DSCシリーズ搭載を発売

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、ACスピードコントロールモーター DSCシリーズを搭載したラック・ピニオンシステム Lシリーズを発売しました。

LシリーズDSCシリーズ

概要

ラックピニオン機構とモーターを組み合わせたラック・ピニオンシステム Lシリーズは、コンパクトな直動機構を簡単に構築できる電動アクチュエータです。モーター部にACスピードコントロールモーター DSCシリーズを搭載し、上下駆動でも安定した速度制御を実現します。

特徴

1.コンパクトな直動機構を簡単に構築
ラック・ピニオンシステムは、モーターの回転運動を直線運動に簡単に変換します。直動機構部はコンパクトな設計ながら、高強度加工を施していることにより、大きな負荷を搬送することができます。
ラック・ピニオンシステム


2.直動機構の速度制御を簡単に実現
ACスピードコントロールモーター DSCシリーズを搭載し、上下駆動でも安定した速度制御が簡単に実現できます。また、取付角寸法ごとに3つの可変速度範囲、可搬重量から使い方に合わせてお選びいただけます。
小型のスピードコントローラは、速度制御、正逆運転、瞬時停止など充実の機能を搭載し、内蔵されたデジタル表示器で速度のリアルタイムモニタが可能です。アラームやワーニング、I/O状態なども表示できます。

モニタ表示


価格(税抜)

定価 50,850円~(電動アクチュエータとスピードコントローラの合計金額)

拡販を狙う市場

搬送機器など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

Lシリーズ全体で 1000台/月

発売日

2018月12月17日

ページの先頭へ戻る