企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2019年5月16日

山形県鶴岡市で近隣企業との環境合同研修を実施

4月12日に、「庄内環境マネジメント研究会」に加盟する企業6社による合同環境研修が行われました。各社の新社員58名が集まり、オリエンタルモーターからは16名が参加しました。
研修内容は、地球温暖化などの環境問題に関する講義と、地域のクリーンアップ活動です。鶴岡駅周辺を約1時間、内容を記録しながら合計14.1kgのゴミを集めました。また、集計の結果、収集したごみの49%がたばこの吸い殻であることがわかりました。


2006年から毎年実施している環境合同研修は、異なる企業の同世代の社員たちが交流する良い機会にもなっています。今後も、地域の一員として近隣企業と連携し、継続的な環境保全活動に取り組んでいきます。


環境合同研修の内容は、4月13日の荘内日報に掲載されました。


環境合同研修
環境合同研修
環境合同研修


HOME